たまごどんが行く!

たまごどんの日記なのら。

ブログ

40万ヒット

泉田純の記事が凄いヒットを記録したので、今日か明日にでも40万ヒットに届いてしまいそうだ。
まあ、続けることはいいことだろう。


現在、38℃5分。今から寝ます。

たまごどんはトランプと小池百合子を支持しているそうな

たんぽぽさんからまた噛みつかれた。たまごどんはトランプ次期大統領を支持しているという、全くの見当違いの内容だ。ついでに小池百合子東京都知事も支持しているんだそうだ。なんでそうなった?

まずは問題とされたトランプ狂騒曲から見ていこう。たんぽぽさんは、ここを読んで「たまごどんはトランプを支持している」と早とちりしたようなのだ。あんなあ、これはトランプが当選した背景を分析した記事ですよ。オイラの政治スタンスとは全く関係のない記事です。

>いまだに大衆迎合主義や小さな政府主義を、このように評価できる人

このように評価って、どのように評価したって―の。たまごどんのアンテナは、下馬評で不利だったトランプが当選した事実に反応し、その理由を考察し分析したのがこの記事なのだ。トランプがいいとも悪いとも言ってなく、トランプに投票したアメリカ国民の背景を探っているんだけどね。

推測とはいえ、彼女はたまごどんのパーソナル情報も出してくる。まあブログを読んでいれば想像つく程度の内容ではあるけれど。そして謎の文章がこれ。

>典型的な「社会的強者」であり、安心して「なにかを変えてくれそう」というゲーム感覚で、政治をやっていられる立場ということです。東京都知事選は小池百合子を支持していました。

どうやらたまごどんはゲーム感覚で政治をしているらしく、トランプや小池百合子を支持しているそうな。たまごどんにはどちらも投票権すらありませんけどね。たんぽぽさん以外で小池百合子を支持しているとされた記事を読んで、たまごどんは小池百合子を支持していると思った方は、挙手をお願いします。

エントリには取り上げるけどお前は投稿お断りな

たんぽぽさんのところで、ヒラリーさんが出禁となっている。まあそれはいいけど、ヒラリーさんのことを取り上げたエントリで、ヒラリーさん本人の反論を締め出しているのは問題ではないのかな。

>4月10日エントリで「ヒラリー」のナルシシズムのことを書いたら、
> 「ヒラリー」本人がこのブログにコメントをしてきましたよ。

>すぐに削除して、投稿お断わりにしました。

先に断っておくけど、たまごどんとヒラリーさんは同じ意見の持ち主ではない。向こうの腰巾着さんには理解できないだろうが、「彼の意見には同意できないな」とたまごどんが思うこともあるのだ。「正直、どうでもいいわ」と思ったコメントにはレスを付けない。まあ、こちらが知識不足だったり時間不足だったりも多いけれど。

彼が真田広之似かどうかは知らないし、興味もない。たんぽぽさんも同様だろう。であればスルーでいいんじゃない?わざわざヒラリーさんのことをブログで取り上げ、本人からコメントが付いたら「あなたは投稿お断りです」か。それって欠席裁判だよな。ここ半年の「たまごどんが行く!」は、たんぽぽさんのブログを投稿お断りになった人が集うブログとなっている。

たまごどんは、どんな形であれ情報を発信するものは、批判を覚悟するべきだと思う。たんぽぽさんにはその覚悟が無いようである。




議論相手を疲弊させるには

たんぽぽさんのところでの議論は続いていて、現在は異なる3つのエントリでやりとりしている。いつのまにかエントリが増えちゃうんだよねえ。今日は2つのエントリで返答したが、もう1つはタイムアップである。明日になったらコメントしたいけど、さてどうなることか。

議論に負けない人といえば、最近だとジャジーさんかな。彼は無知と無恥の使い手だ。昔のNATROMさんとこの掲示板ではうだうださん、テンホーさんが有名かな。もうちょっと変な人もいた気がするけど。

粘着爺さんにやる気パルスを奪われる

まあ、タイトル通りです。最近は仕事も子育ても忙しいけど、忙しいだけなら過去にもあったんだよなあ。粘着爺さんを無視しても気分悪いし、議論してバカ酔いするのも気分が悪い。

さてさて、どうしたもんですか。

あけましておめでとう

という訳で、2016年が始まりました。あけましておめでとうございます。粘着爺さんがブログに憑りついている「たまごどんが行く!」ですが、今年もどうかよろしくお願いします。

20151231232841



ジャジーさんはかく語りき

ということで、ここはジャジーさんの「しゃべり場」としましょう。では明日、お待ちしています。

画像は、それでもこっちを取り上げるか迷ったニュースからです。
a9a32335

祝・30万アクセス

たまごどんが行く!は30万アクセスを突破した。これも皆さんのおかげです。
20万アクセス突破が2013年9月なので、10万アクセスに1年10ヶ月かかる計算になる。

NATROMさんに感謝ですね。

img_02b1207501523828

さて、どうしたもんか

ジャジーさんは、たまごどんが行く!を出禁にしろと言いながら、色々な話題に触れてきている。要するにかまってほしいんだね、お爺ちゃんは。正直言って、福島の放射線レベルでは鼻血が出ないことを納得できない人とは、従軍慰安婦問題を語りたくないねえ。

いやね、この問題は誰かと議論したいなとは思っていたんですよ。もちろん記事にした段階で慎重に下調べはしている。しかしですねえ、一人で黙々と調べるのと、議論を通じて勉強するのでは、夜中の素振りと対外試合くらいの違いがある。

にしてもですよ、

>福島の居住区域レベルの放射線が原因で住民から鼻血が出るという可能性は、麻原彰晃の体が超伝導状態になっていて、彼が真の救世主という可能性と同じくらいにはゼロではないかもしれません。ボケ爺さんのコメ5

に対して

>君が私の主張について「可能性はゼロではないかもしれない」と認めたわけだ。反原発のコメ185

と返すジャジーさんは、新しいお笑いを創り出す才を持っている気がするけどなあ。

1406390266340


ボケ爺さんをどうしましょうか

『たまごどんが行く!』は2005年10月スタートだから、もうすぐ10周年になる。色々と困った方が書き込んできたこともあったが、今回のジャジーさんとは比較しようがないなあ。彼の武器は無知と無恥だ。正常な神経では到底書き込めない恥ずかしい投稿をひたすら繰り返す。

「活動的な馬鹿より恐ろしいものはない」と言ったのはゲーテだそうだ。たまごどんが認める活動的な馬鹿は鳩山由紀夫とジャジーさんになる。

ジャジーさんが凄いところは、論理も実証も完全に放棄して、反対のための反対を臆面もなくできることだ。ひょっとすると、たまごどんが知らないだけで、左翼活動家とかにはこういう方がもっといるんかな。

ジャジーお爺さんはここが気に入ったのか、どんな記事にも絡んでくるようになった。いやまあ、それはいいんだけど、会話のキャッチボールは絶望的にできない。誰からも相手にされなくなったボケ爺さんの相手をする隔離場所のつもりではないけれど、現状はそうなっている。彼の相手が無料奉仕というのでは、さすがにやってられない。

出禁にするべきかねえ。どうしたもんか。
Profile
Archives
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
Recent Comments
  • ライブドアブログ