たまごどんが行く!

たまごどんの日記なのら。

ブログ

また始まったよ

たんぽぽさんの発作がまた始まったようだ。彼女はジャジーさんと縁を切ったらしいので、たんぽぽさんはもちろんだが、ジャジーさんがここを襲撃しないかも心配だ。結論の決まっている方の繰り言に付き合うのも、暇を持て余しているボケ老人の相手をするのも、無償というのではかなわない。

==================================
衆院解散後にきゅうに、希望の党に合流すると代表が決めたら、
大半の候補者はそれに従うよりないだろうと思います。
所属政党なしに無所属で当選するのは、
自前の支持基盤がよほど堅くないかぎり困難だからです。

しかも選挙まで時間がなく、すぐに決める必要があります。
希望の党に行かないとしたらどうするか
なんて選択肢を探している余裕もないでしょう。

希望の党から締め出されることになった以上、
新しい政党を作るよりなかったと言えます。
所属政党がなければ選挙戦を戦うのは厳しいですし、
ほかに自分たちが出馬できる政党がないからです。
==================================

ここまでの記述に異議はない。新党を立ち上げるのにパワーが要ることもよく分かる。しかしだ、どんな事情があるにせよ、枝野が希望の党に合流することを了承した事実は消えないのですよ。

たんぽぽさんは変節漢という言葉が気に入らないらしい。では二枚舌、日和見主義、風見鶏。他にもあると思うので、好きな言葉を選んでください。

ついでに触れておくと、たまごどんは立憲民主党の勝因の一つに、結党から選挙までの期間が短かったことを挙げたい。希望の党に失望した層が、立憲民主党こそ共産党以外の護憲勢力と見做して、ここに投票したのだ。立憲民主党の具体的な政策すらよく見えないままに。立憲民主党に施された金めっきは、もう少し経過すれば剥げていくだろうというのが、たまごどんの予想だ。


J氏のしゃべり場 その1

これはジャジーさんのフリートークエントリです。ルールはこちら。

********************************
1.ジャジーさんが何か語りたいのであれば、「J氏のしゃべり場+連番」に書くこと。新しい連番は、私が必要だと判断したときに作成します。
2.ジャジーさんが他の記事にコメントする場合は、記事内容に沿った内容ならOKで、内容に沿っていないコメントはNGです。
3.1,2が守れていないと私が判断しましたら、ジャジー爺さんのIPアドレスを書き込み禁止にします
4.ジャジーさんの過去のコメントについては問いませんし、削除もしません。
*********************************

もちろん、ジャジーさん以外の方がコメントされても構いません。





ワシのハニャしを聞いておくれぇ〜〜

人の家に落書きすんじゃないよ、ボケ爺さん。

ほれ、ここなら相手してやっから。
9e583d48a5690483448d4c859b1a0341_400


40万ヒット

泉田純の記事が凄いヒットを記録したので、今日か明日にでも40万ヒットに届いてしまいそうだ。
まあ、続けることはいいことだろう。


現在、38℃5分。今から寝ます。

たまごどんはトランプと小池百合子を支持しているそうな

たんぽぽさんからまた噛みつかれた。たまごどんはトランプ次期大統領を支持しているという、全くの見当違いの内容だ。ついでに小池百合子東京都知事も支持しているんだそうだ。なんでそうなった?

まずは問題とされたトランプ狂騒曲から見ていこう。たんぽぽさんは、ここを読んで「たまごどんはトランプを支持している」と早とちりしたようなのだ。あんなあ、これはトランプが当選した背景を分析した記事ですよ。オイラの政治スタンスとは全く関係のない記事です。

>いまだに大衆迎合主義や小さな政府主義を、このように評価できる人

このように評価って、どのように評価したって―の。たまごどんのアンテナは、下馬評で不利だったトランプが当選した事実に反応し、その理由を考察し分析したのがこの記事なのだ。トランプがいいとも悪いとも言ってなく、トランプに投票したアメリカ国民の背景を探っているんだけどね。

推測とはいえ、彼女はたまごどんのパーソナル情報も出してくる。まあブログを読んでいれば想像つく程度の内容ではあるけれど。そして謎の文章がこれ。

>典型的な「社会的強者」であり、安心して「なにかを変えてくれそう」というゲーム感覚で、政治をやっていられる立場ということです。東京都知事選は小池百合子を支持していました。

どうやらたまごどんはゲーム感覚で政治をしているらしく、トランプや小池百合子を支持しているそうな。たまごどんにはどちらも投票権すらありませんけどね。たんぽぽさん以外で小池百合子を支持しているとされた記事を読んで、たまごどんは小池百合子を支持していると思った方は、挙手をお願いします。

エントリには取り上げるけどお前は投稿お断りな

たんぽぽさんのところで、ヒラリーさんが出禁となっている。まあそれはいいけど、ヒラリーさんのことを取り上げたエントリで、ヒラリーさん本人の反論を締め出しているのは問題ではないのかな。

>4月10日エントリで「ヒラリー」のナルシシズムのことを書いたら、
> 「ヒラリー」本人がこのブログにコメントをしてきましたよ。

>すぐに削除して、投稿お断わりにしました。

先に断っておくけど、たまごどんとヒラリーさんは同じ意見の持ち主ではない。向こうの腰巾着さんには理解できないだろうが、「彼の意見には同意できないな」とたまごどんが思うこともあるのだ。「正直、どうでもいいわ」と思ったコメントにはレスを付けない。まあ、こちらが知識不足だったり時間不足だったりも多いけれど。

彼が真田広之似かどうかは知らないし、興味もない。たんぽぽさんも同様だろう。であればスルーでいいんじゃない?わざわざヒラリーさんのことをブログで取り上げ、本人からコメントが付いたら「あなたは投稿お断りです」か。それって欠席裁判だよな。ここ半年の「たまごどんが行く!」は、たんぽぽさんのブログを投稿お断りになった人が集うブログとなっている。

たまごどんは、どんな形であれ情報を発信するものは、批判を覚悟するべきだと思う。たんぽぽさんにはその覚悟が無いようである。




議論相手を疲弊させるには

たんぽぽさんのところでの議論は続いていて、現在は異なる3つのエントリでやりとりしている。いつのまにかエントリが増えちゃうんだよねえ。今日は2つのエントリで返答したが、もう1つはタイムアップである。明日になったらコメントしたいけど、さてどうなることか。

議論に負けない人といえば、最近だとジャジーさんかな。彼は無知と無恥の使い手だ。昔のNATROMさんとこの掲示板ではうだうださん、テンホーさんが有名かな。もうちょっと変な人もいた気がするけど。

粘着爺さんにやる気パルスを奪われる

まあ、タイトル通りです。最近は仕事も子育ても忙しいけど、忙しいだけなら過去にもあったんだよなあ。粘着爺さんを無視しても気分悪いし、議論してバカ酔いするのも気分が悪い。

さてさて、どうしたもんですか。

あけましておめでとう

という訳で、2016年が始まりました。あけましておめでとうございます。粘着爺さんがブログに憑りついている「たまごどんが行く!」ですが、今年もどうかよろしくお願いします。

20151231232841



ジャジーさんはかく語りき

ということで、ここはジャジーさんの「しゃべり場」としましょう。では明日、お待ちしています。

画像は、それでもこっちを取り上げるか迷ったニュースからです。
a9a32335
Profile
Archives
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
Recent Comments
  • ライブドアブログ