凄い人たち

2022年06月09日

ポッポが暗躍する平和な世界

ポッポは頑張っているようだ。

>鳩山元首相は尹大統領を「未来指向的な指導者」と称えながら「条件のない対話で韓日関係を改善したいという尹大統領の強い意志を高く評価する」と明らかにした。その上で韓日両国首脳が随時相手国を行き来しながら格式に縛られない実務会談を行い疎通する「シャトル外交」の重要性を強調した。

伊大統領がポッポの言うことを信じて動いてくれるなら、彼の底の浅さが知れるというものだ。もしも伊大統領がポッポの主張を、その逆に動くために聞くのであれば、油断ならない大統領と言えるだろう。

まあここは、彼の腹案に期待するのが伊大統領の正しい構え方ではないでしょうか。
1654766149440


th302d at 23:53|PermalinkComments(0)

2022年06月06日

好きな政治家はボリスジョンソン

たまごどんは、ボリス・ジョンソンという政治家が好きになってきたよ。自分の左足を食べちょるワニと交渉してはイカンですよねえ。

FUjRRXLUcAAi86e





とりあえずはだ。たまごどんとしては、彼の煎れてくれた紅茶を一杯所望しよう。


th302d at 22:00|PermalinkComments(0)

2022年05月29日

重信房子の出所

国際テロ組織「日本赤軍」の最高指導者を務めた重信房子氏が28日、懲役20年の刑期満了を迎え、出所した。簡単に言うとテロリストの親玉だった人だ。忠実な革命実行部隊が、彼女の代わりにライフルを乱射している。彼女は手を汚していないのだろう、オウム真理教の麻原彰晃と同じように。

出所の写真がこれ。なんだかなあ、上祐が刑務所から出てきた時もこんなだったかねえ。

20220528at13S_pFT7CwJjaQAAgwEt





th302d at 23:04|PermalinkComments(0)

2021年12月03日

ひろゆき氏って、いつの間に文化人になったの?

2ちゃんの管理人だったひろゆき氏が、いつのまにか文化人的なポジションになっている。今はパリに住んでいるそうだが、たまごどんの情報が古いのかもしれない。

彼の名言というのは、ここを読めば大体わかる。本当に名言なのか?と首を傾げるようなものもあるけれど、中高生くらいには響く言葉なのかもしれない。

にしても、彼が文化人って…。日本のTV界から姿を消した大橋巨泉もこんな感じだったのかなあ。

hiroyuki-06





th302d at 22:26|PermalinkComments(0)

2021年10月25日

無茶は若者特権だけど

今日見つけたニュースがこれ。


日本縦断2800Kmか。10/22から1/28までの計画ということなので、100日で2800Kmを歩かなくてはならない。1日あたり28Kmか。まあ出来なくはないのかな。しかし待てよ…。

>22日に日本最南端の波照間島を出発し、来年1月28日には最北端の北海道稚内市にたどり着く予定だ。
>日本縦断中は主に野宿する。

おい!死んじゃうって!! Σ( ̄ロ ̄|||)
真冬の北海道で野宿は無理だ。せめてルートを逆にして、北海道スタートにするとかさ。

>「知識がある大人ほど止めてくる」。
大人を舐めなさんな。若さはバカを貫ける人生の黄金時間ではあるけれど、これは流石に計画が杜撰すぎっしょ。

にしても、この計画を聞いてノホホンと記事にするのが琉球新報イズムということですかな。




th302d at 23:45|PermalinkComments(1)

2021年09月30日

進次郎大臣、マグロ電気とな?



進次郎がマグロ電気と発言したそうだ。実際はなんのことはない太陽光発電のことで、これは大臣が軽々に発言してはいかんだろう。そもそも、遠洋漁業で獲ってくるマグロを、太陽光発電でペイできるとコヤツは考えているのかね?本気だとするならば、彼に大臣は無理ゲーだったということだ。

エコバック推進で万引きが増えているとも聞いているが、彼の耳には届いていないようだ。彼の場合、とにかく5年ほど色々な勉強をした方がいいのではないでしょうか。

maxresdefault


th302d at 23:54|PermalinkComments(0)

2021年08月31日

反ワクチン派の主張

反ワクチン派の主張とはどんなものだろうか。という訳で少し調べることにした。こうした余裕が出てきたのも、自分が2回ワクチン接種できたからかな。なにせ、今までは正しい情報を集めることに必死だったからなあ。



*********************************************
「新型コロナワクチンに警鐘を鳴らす医師と議員の会」による記者会見が6月24日、東京都千代田区の参議院議員会館で行われた。会見前には医師390人、地方議員60人の計450人による「接種中止を求める嘆願書」が厚生労働省に提出された。質疑応答も含めておよそ2時間弱。ワクチンの危険性を訴える“過激派”が集まった記者会見をリモートで視聴した。
*********************************************

記事での登場人物を列挙しておこう。
1.日野市議会議員の池田利恵氏。
  全国子宮頸がんワクチン被害者連絡会で活躍。
2.「クリニック徳」(名古屋市)の高橋徳医師。
  今回の発起人だそうだ。
3.中村篤史医師。
  独自栄養学による代替医療「オーソモレキュラー」で診察をするナカムラクリニック(神戸市)の院長。
4.谷本誠一呉市議会議員
5.ジャーナリストの船瀬俊介氏

たまごどんは船瀬俊介の名前を見つけたので、「おおっ、やっちょるねえ」と思った。しかしこの人、ジャーナリストという肩書のくせに、何一つ事実に辿り着いていないな。彼は今でも週刊金曜日のお抱えなんだろうか。部数が減ったとはいえ金曜日には1万人以上の読者がいるけど、読者さんはワクチン拒否しているんだろうかねえ。

まあこうして名前を挙げておくことは大事なことだろう。こうした怪しい人が近くにいる奴は信用してはならないのだ。例として、史上最も暗愚な元首相のツイッターを貼っておきます。よっ、ルーピー屋!








th302d at 23:27|PermalinkComments(0)

2021年06月16日

加藤圭女流二段に期待する

将棋界に恐ろしい棋歴の棋士がいることを、たまごどんは最近になってようやく知った。その棋士の名前は加藤圭女流二段、1991年生まれの29歳だ。29歳で女流二段って普通の棋士じゃない?と思う方もいるだろうが、彼女はプロ入りが非常に遅く、24歳で研修会に入り、女流3級になったのが2107年8月だ。女流のプロは女流2級からで、3級になってから2年以内に2級にならなくてはプロになれない。彼女のプロ入り+女流2級は2018年6月のことだ。

彼女の棋歴がとっても凄い。女流棋士が将棋を指すようになるきっかけとしては父親もしくは兄弟の影響というのが定番なのだが、彼女が将棋を知ったのは小学四年生の時で、将棋ソフトを1年間だけ指して四段になったところで飽きたそうだ。アマ四段になるのが1年というのも凄いが、それで飽きたって…。それから12年間、彼女は将棋とは無縁の生活をしている。

転機はインターネットで偶然見た72期名人戦(森内名人に羽生さんが挑戦)だそうで、そこで一気に目覚めて将棋に没頭する。女流名人戦に出場して第三位となるが、おそらくこれが彼女の初めての対人将棋だった。大会関係者は「あの子何者?」状態だったそうだ。

異色の経歴の棋士というのは案外多い。東海の鬼と呼ばれた元真剣師の花村元司九段とか、東大大学院に在籍し、研究生活との二足の草鞋を履く谷合廣紀四段、ネット将棋で強くなったことが有名な阿部光瑠六段などだ。にしても、プロ棋士で12年もブランクを空けて、24歳で棋士になろうとした人は過去にいない。森鶏二九段が少し似ているかな。森九段は高校生のときに将棋に出会ってひたすら実戦で強くなり、晩学のハンデを乗り越えてA級に上り、タイトルを獲得した名棋士だ。

加藤さんの将棋の棋力にフォーカスしよう。彼女の将棋なんですが、これが強いのよ。振り飛車党で、中でも中飛車を好んでいる印象だ。基本的には攻め将棋だが、受けも強い。香川戦では攻めを凌ぎ切った将棋(特に9九角が印象的)であり、伊藤戦では飛車切りから見事に寄せ切った強い将棋である。彼女の将棋はプロ入りからも強くなっているのではないだろうか。

里見さん、西山さんが保有するタイトルに挑戦者として名乗りを上げる人は、加藤圭女流二段とたまごどんは予言しておこう。
z6279








th302d at 23:40|PermalinkComments(0)

2021年06月13日

燃える闘魂・病魔編

アントニオ猪木の闘病生活を取り上げることにした。もちろん彼自身が公表していることなので、いつ取り上げてもよかったのだが、何となく憚ってきた。現役時代の外傷の数々も、彼の内臓疾患も、たまごどんは少しは知っている。現役の時に血糖値が596 mg/dlだったんだよな。記事では590mg/dlとなっていたけど。

2020年に「心アミロイドーシス」という難病におかされていることを猪木は告白している。全身が病魔との闘いとなっているようだ。それでも、ちょっと前の動画ではメロンを食べて元気そうだった。



しかし、今日は腸が剥がれたということで再入院となったようだ。やっぱりその時は近づいているんだろう。自分の老いや病身を隠すことなく、ファンに全てをさらけ出すアントニオ猪木が、たまごどんは好きだ。大仁田とは違う本物感が半端ない。

猪木のXデー原稿は準備されているんだろう。だが猪木だったら「そんなこと、どうってことねえよ!」と言ってくれる気がする。彼はプロレス界のアイコンであり、プロレスの枠を超えた、史上最大のトリックスターがアントニオ猪木なのだ。アントンハイセル、国会に卍固め、北朝鮮や永久機関への入れ込み、そして異種格闘技戦の成功やIWGP構想、そして数多くのプロレスギミック。

凄い男だよなあ。



th302d at 23:58|PermalinkComments(0)

2021年04月28日

ドンファンという生き方も楽じゃなさそうだ

紀州のドンファンの殺人事件で、殺人容疑で元妻の須藤早貴容疑者が逮捕された。

年の差すぎる夫婦というのは、やっぱり無理が多そうなんだな。といっても愛情が冷め切った夫婦だと、夫婦の年齢差に関係なく無理そうだが。20歳以上の年の差婚になると、奥さんが遺産などの金目当て、旦那がトロフィー妻目当てということもあり、最初から愛情関係が無さそうではある。

加藤茶さんの奥さんくらい腰を据えてくれると、彼女に遺産がいってもまあいいかとなるんだが。あの奥さん家族は今でも加藤茶さんにタカっているし、ソロバンも弾いていることだろう。

残念ながら、ドンファンの元奥さんの容姿はたまごどんの趣味ではない。てなことを言うと、「酸っぱいブドウですか、でへへ」と邪推するヤツも出てくるかもしれないな。若い嫁さんを貰ったり、彼女と別れる準備をしたり、ついでに殺されたりと、トロフィー妻ゲットは後期高齢者に入ってからのライフイベントとしては大変すぎるように、たまごどんは思える。

ドンファンは、秘密厳守の風俗女性で癒されるとかでもよかったと思うけどな。
BB1g94ac






th302d at 23:49|PermalinkComments(0)
Twitter プロフィール
たまごどんが好きなものは、野球、寿司、北朝鮮ニュース、選挙速報、将棋、囲碁、酒、プロレス、国際情勢などなど。自前のアンテナに引っかかったことを取り上げます。滋賀で子育てに勤しむ一児のパパ。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Archives