たまごどんが行く!

たまごどんの日記なのら。

国際政治

米朝首脳会談の合意文書

米朝首脳会談が終わった。合意文書の日本語訳を全文引用しておこう

==================================
  米国のドナルド・J・トランプ大統領と朝鮮民主主義人民共和国(DPRK)の金正恩朝鮮労働党委員長は2018年6月12日、シンガポールで初の歴史的な首脳会談を開いた。

  トランプ大統領と金正恩委員長は、新たな米朝関係の確立と朝鮮半島における永続的かつ強固な平和体制に関する問題について包括的かつ掘り下げた誠実な意見交換を行った。トランプ大統領はDPRKに体制保証を提供し、金正恩委員長は朝鮮半島の完全な非核化への確固とした揺るぎない自らのコミットメントを再確認した。

  新しい米朝関係の確立は朝鮮半島と世界の平和と繁栄に寄与することを確信し、相互信頼醸成が朝鮮半島の非核化を促進し得ることを認識しつつ、トランプ大統領と金正恩委員長は以下の通り宣言する。



1.平和と繁栄を求める米朝国民の願いに従い、両国は新たな関係の構築にコミットする

2.米朝両国は朝鮮半島での永続的かつ安定した平和体制の構築に向けて共同で取り組む

3.2018年4月27日の板門店宣言をあらためて確認し、北朝鮮は朝鮮半島の完全な非核化向けて努力することにコミットする

4.米国と北朝鮮は戦争捕虜(POW)と行方不明米兵(MIA)の遺骨収集にコミットする。これらには既に身元が判明した分の即時本国送還を含む

  史上初の米朝首脳会談は両国間の数十年にわたる緊張と敵意の過去を乗り越えるため、また新しい未来の幕開けのための重要な意味を持つ画期的出来事であることを認識しつつ、トランプ大統領と金正恩委員長はこの共同声明の条項を完全かつ迅速に履行することにコミットする。米国とDPRKは米朝首脳会談の結果を履行するため、マイク・ポンペオ米国務長官とDPRK高官が主導するフォローアップ交渉をできるだけ早期に開催することにコミットする。

  米国のドナルド・J・トランプ大統領とDPRKの金正恩朝鮮労働党委員長は新たな米朝関係の発展と朝鮮半島および世界の平和と繁栄、安全保障を促進するための協力にコミットする。
===================================

さて、どうだろう。この合意文書には「完全かつ検証可能、不可逆的な」非核化という文言は文書に含まれていない。金正恩が約束したとされるミサイル発射と核実験の停止についても触れていない。期限も決まっていないし、何をもって非核化とするのかも曖昧なままだ。アメリカ側は北朝鮮の国体護持を認め、北朝鮮は玉虫色とはいえ、核査察の受け入れを認めた。日本政府としては拉致被害者に言及してほしかったと思うが、項目4の後半に含まれているのだろうか。

北朝鮮は「総論賛成、各論反対」で時間稼ぎをするだろうが、武力行使を覚悟しているアメリカに、のらりくらり対応をしていられないんじゃないかな。次の相手は強面のポンペオだし、武力を背景に徹底的な核査察の条件を金正恩に呑ませるだろうと思う。

たまごどんは、項目4が日本と関係するのではと注目している。朝鮮戦争が終戦したとすると、項目4により在日朝鮮人・韓国人は本国帰還となるのではないでしょうか。なぜなら、朝鮮半島には戦争がなくなったので、特別永住者制度そのものが必要なくなるからだ。念のために項目4の原文を読んだが、訳のミスはないようだ。

>4. The United States and the DPRK commit to recovering POW/MIA remains, including the immediate repatriation of those already identified.

K10011474471_1806121445_1806121446_01_02-550x309



それでも世界は動いている

また更新が滞ってしまった。その間に西城秀樹が亡くなったり、女子プロレスラーの浜田文子が覚醒剤取締法違反で捕まったり、藤井聡太七段が誕生したりした。

金正恩はいつものドタキャン徳俵外交に戻り、韓国は慰安婦問題の研究所を作ると発表した。朝鮮半島は安定しているね。

アメリカはエルサレムに大使館を移した。中東がきな臭くなるなあ。。キリスト教福音派の支持は盤石になるだろうから、中間選挙はもちろん、トランプ大統領の2期目もあるかもしれない。

政治の具となった平昌オリンピック開会式

平昌オリンピック開会式まで2週間を切った。そろそろメダル候補となっている日本人選手の名前を覚え始めていい頃なんだけど、政治ショーが全面に出たオリンピックのため、そうした陽気ではない。

ドーピング問題によるロシアの不参加は韓国政府のせいではないが、北朝鮮選手団を呼ぶの呼ばないので、開会式は完全に政治ショーになった。我が物顔でオリンピック施設を見学する北朝鮮関係者の態度に、韓国のオリンピック関係者、いや韓国政府は右往左往している。そんな政治ショーには付き合ってられないと、当初は開会式に参加を希望していたマクロン仏大統領も欠席を表明した。安倍総理も開会式を欠席するつもりだったようだ。

ところが、安倍総理は日韓首脳会談を行い、平昌オリンピック開会式に参加することにしたという。慰安婦問題では1ミリも動かさないという立場に変わりは無さそうだけど。安倍さんも賭けに出たのかな。ここでしくじれば、支持率の急降下が避けられない。今年9月に行われる総裁選で、再選に黄信号が灯るかもしれないのだ。そうなれば、悲願だった自らの手による憲法改正も出来なくなってしまう。

安倍総理には何か策があるのだろうか。思えば2015年暮の日韓合意のときだって、ネットは「売国奴の安倍」といった感じに沸騰していた。ここを見ると、2/9の予定はまず日韓首脳会談があって、その日の夜に開会式ということだ。「日韓首脳会談で慰安婦問題について話し合うが、国同士の約束を守るつもりはないニダ発言に呆れて、そのまま帰国の途につき、開会式は不参加」というシナリオを、安倍総理は狙っているのかもしれません。いわば開会式参加を餌とした、韓国への踏み絵だ。文在寅大統領はどうするんかな?

写真は我が物顔で視察する北朝鮮の貴族たちです。
hqdefault




サンフランシスコの慰安婦像 その3(急展開!)

エドウィン・M・リー サンフランシスコ市長が、心臓発作により急死したという。マジか!?

『慰安婦像を承認したリー市長に反発する形で、吉村大阪市長はサンフランシスコとの姉妹都市解消に動いていた。この動きに困ったリー市長が慰安婦像の承認を見直そうとしていたので、そうされる前に彼を暗殺した。』
このストーリーは荒唐無稽なものなのかね。心臓発作での突然死というのが、暗殺を連想させてしまうのだ。

はたして、次のサンフランシスコ市長もアジア系から選ばれるのだろうか。それは流石に難しいと思うけどな。上の推理における弱点は、リー市長を暗殺することで中国系アメリカ人が得るものの少なさだろう。動機としては薄弱過ぎるように思えるので、リー市長はやはり自然死だった可能性も高い。でもなあ‥。

オウムの犯罪も、「まさかそんなことをする宗教法人は無いだろう」ということの連続だった。「慰安婦像の承認が見直しされるかもしれない」は「破防法がオウム真理教に適用されるかもしれない」と同じように、要人暗殺の動機と成り得たのだろうか。

北朝鮮のICBM実験

11/29の未明に、北朝鮮がICBMミサイルを発射した。

彼らのメッセージは、)鳴鮮を“テロ支援国家”として再指定したことに対する反発、国際的な制裁があろうとミサイル開発をやめることは絶対にない、ワシントンまで射程距離に入ったぞ、というところか。もちろん実験の意味もあったのだろうけど。

12月には支持率の低下に悩むトランプ大統領が、北朝鮮との戦争を決断するかもしれません。

1489902723807

サンフランシスコの慰安婦像 その2

たまごどんは4連休を満喫し、冬支度をすっかり整えた。スタットレスタイヤに交換し、こたつをリビングに登場させた。どんとこい、雪!

たんぽぽさんの発作はまだ収まらない。いや、彼女が敵に認定した論客は、必ず攻撃されるのだったな。たまごどんが言われっぱなしというのも気分が悪いが、彼女と議論したところで「結論の決まっている方」なのだから、実のある議論になる道理がない。という訳で、彼女は今でも40万人の慰安婦が存在していた可能性、15名もの慰安婦を嬲り殺しにして人肉スープにした事件の信憑性を信じているのだ!

たまごどんは国連という場が、それぞれの国の国益がぶつかる場ということを承知している。慰安婦問題は本質的に捏造だが、それを欧米人が知る機会は少ない。中国韓国がこの問題を国連で取り上げ、日本に対する非難決議を出させることができれば、歴史戦における反日国の勝利となる。

中国系アメリカ人は、サンフランシスコ市議会に自分たちの代表を送り込み、慰安婦像をアメリカの主要都市に設置することに成功した。この暴挙を日本側が黙認すれば今までの繰り返しだ。吉村大阪市長、実にいい仕事をしてくれました。日本政府も大阪市に負けないように頑張ってくださいよ。

彼らと同じ土俵には立ちたくないが、「天安門広場で戦車に轢かれる青年像」とか「チベットで銃を乱射しチベット人を殺害する中国兵像」、「ベトナム女性を強姦殺害し、記念写真を撮る韓国兵の像」をサンフランシスコに建ててやりたくなります。反日国から何か言われたら、自由と人権の大事さを訴えた銅像に過ぎないと主張しましょう。彼らがどう反応するのかには、たまごどんは少し興味がある。

<限定公開のmixiつぶやき画像をupしていましたので、画像は削除しました。>

歴史戦の真っ最中ですなあ

サンフランシスコ市に慰安婦像が建つことが確実になり、大阪市はこの決定に抗議するために、サンフランシスコ市と結んでいた姉妹都市の関係を解消することにした。大阪市はこの動きを事前にキャッチし、慰安婦像が建立した私有地の寄付を受けないように働きかけていたという。

サンフランシスコ市長はリー市長。名前からして中国系だし、写真もそうだ。ここによると、サンフランシスコ市議会の構成はこうなっているそうだ。

>市長は中国系。サンフランシスコ市議会は、総勢11人。日本に比べるとえらく少ないが、アメリカはこんなもんらしい。ちなみにその市議の中には、Mar(馬?議案の中心人物)さんやTang(唐?)さんがいる。Yee(偉?)さんだっているのである。そして、何よりKim(金)さんがいるのだ。

日本は韓国・中国と歴史戦を戦っているんだなあと思います。吉村大阪市長、GJ!
20171005233023daf1de83



第二次朝鮮戦争直前に思えるのだが‥

北朝鮮は核兵器を持ったようだ。アメリカはいつでも戦争出来る態勢のようである。国連決議という「北朝鮮は悪」の印籠も手に入った。戦争開始はトランプ大統領の胸先三寸だ。


もし本格的な開戦となったら、北朝鮮に勝ち目はない。
nothkorea2002-300x184
smile

第二次朝鮮戦争となるのかね

朝鮮戦争(1950-1953)は休戦ということなので、第二次朝鮮戦争と命名していいのか、それとも米朝戦争と命名するべきなのか。名称はともかく、北朝鮮を戦場とした米朝間の戦争になりそうな情勢である。

北朝鮮は国体護持のために、なんとしてもアメリカ本土に届くICBMを開発しなければならない。一方のアメリカは、カリフォルニアを人質に取られてはたまらない。となると、この戦争は避けられないのではないでしょうか。

世界情勢を見ると、イスイス団はこのまま壊滅しそうだ。トランプ大統領は支持率回復のために大きな実績がほしい。ということで、アメリカにとって北朝鮮という国を滅ぼすラストチャンスなのかもしれない。

トランプはやる時はやる男だ。クリントンやオバマとは違うということをアメリカ国民に見せつけることになるのだろう。

国連特別報告者の意見は国連の意見に非ず

国連特別報告者ジョセフ・ケナタッチ氏が、共謀罪を成立させた日本政府に公開書簡を送りつけてきたそうだ。この国連特別報告者という制度について、国連HPで調べてみた。

>人権侵害を調査し、「特別手続き」に従って個々のケースや緊急事態に介入する。人権専門家は独立している。個人の資格で務め、任期は最高6年であるが、報酬は受けない。

特別報告者は、国連からの報酬を貰わずに、個人の資格で報告することができるという立ち位置のようだ。要するに名誉職だな。国連も金がないので、善意かつ自己負担で報告書を作成する方に『国連特別報告者』という肩書をプレゼントするということなのだろう。まとめると、特別報告者の意見が国連の正式な意見と見做すというは無理があるね。特別報告者の中にもおかしな人は居るらしく、最初のまとめサイトに挙げられた例だと、「日本の女子学生13%が援助交際をしている」とした報告書は、日本側から抗議されて撤回している。

たまごどんに馴染みのある特別報告者は、フクイチ事故を受けての福島の健康調査が十分ではないと主張したトンデモさんのアナンド・グローバー氏、ありもしない慰安婦の強制連行を事実として国際社会に報告したラディカ・クマラスワミ氏がいる。グローバー氏は科学への無知であり、放射脳が湧いている方の熱狂的な支持で終わったが、クマラスワミ報告書は日本の国益を大きく損なわせた。

まあ、個々の特別報告者についての言及はいいだろう。繰り返しになるが、肝心なことは特別報告者の提出する報告書が国連の意見ではないという事実だ。共謀罪について触れると、ケナタッチ氏の指摘事項が正しいのか、それとも日本政府が法案成立を急いだ論理が正しいのかについては、たまごどんは判断を保留している。

539img_1_m
Profile

たまごどん

Archives
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Recent Comments
  • ライブドアブログ