サッカー

2018年07月16日

W杯が終わっちまった

2018年ロシアW杯は、フランスの優勝で幕を閉じた。たまごどんも、サッカーの面白さが少しは分かるようになってきているようだ。ボールを持つ選手ではなく、持っていない選手の動きを見る余裕が出てきたことが大きい。残念ながらポジションチェンジがあると、どの選手がどうマークしているのかが分からなくなってしまうのだが。でも90分の前後半を通して観ることが苦痛ではなくなった。

フランスは守備の高さと強さ、正確さが素晴らしかった。やっぱりベルギー戦が白眉で、ベルギーのオフェンス陣を完封したのは恐れ入る。2点を追うパラグアイに何もさせなかった試合運びも圧巻だった。準優勝のクロアチアはW杯最高の成績を残した。日本がクロアチアから学ぶべき点は、献身的な守りと、それを実現している走力だと思う。

W杯が終わったので、たまごどんの寝不足も解消されていくことだろう。おめでとうフランスチーム!
1531352218662
1531702937347
1531677613777


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
th302d at 23:16|PermalinkComments(0)

2018年07月08日

W杯ベスト8、ベスト4

西日本での豪雨で、我が故郷も酷いことになっている。瀬戸内でこんな豪雨は経験がないな。被災された方には心からお見舞い申し上げます。また、救助活動に尽力されている皆様には、安全に留意の上、ご活躍されることをお祈り申し上げます。

さて、ワールドカップはベスト4が出揃った。ベスト8とベスト4の絵を紹介します。たまごどんはベルギーvsフランスの勝者が優勝すると見ている。
1530668296973
1531015054117

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
th302d at 22:53|PermalinkComments(0)

2018年07月03日

ワールドカップ日本惜敗

昨日は2時間だけ仮眠をとって、日本vsベルギー戦に備えた。試合開始は3:00。ポーランド戦で世紀の大博打に勝った西野監督だけに、期待が持てる。

ルカクっての、凄いなあ。まるでリーチマイケルだよ。ルカクとのマッチアップの任務を吉田麻也は実行した。前半はベルギーの高さにヒヤリとするシーンが多かった。なんとか0-0か。スタメンだと柴崎の調子が悪そうだ。彼が起点にならないと、カウンターで点を取れる展開にならないんだけどな。長友と乾、香川の左サイドは機能している。長友も乾も守備で走らされているから、辛いな。

後半になって、柴崎から原口へドンピシャのロングパスが来た。おおっ、打て打て!決まったぁ〜。興奮も冷めないままに、香川のキープから乾にボールが渡った。乾は、今大会でベストのシュートになるかもしれない美しいシュートを放った。2-0ですぞ、2-0。

ここからベルギーは開き直った。ここから引用する。

>その後、日本は、再びベルギーの猛攻にさらされ、瞬く間にスコアをタイに戻されてしまう。69分にヤン・ヴェルトンゲン、74分にマルアン・フェライニにネットを揺らされたのだ。そして、試合終了間際の後半アディショナルタイム4分にCKからの強烈な速攻をお見舞いされ、ナセル・シャドリに逆転弾を許した。

たまごどんはポジションチェンジが早くなると分からなくなるが、ベルギーが選手交代でドリブラーのフェライニとシャドリを追加することで、あれほど機能していた日本の守備のマークがずれてきたのは分かった。西野監督も交代カードを切りたいのは山々だが、変えるとすればイエローを持っている柴崎、足をつっている原口だけど、両名とも当たっているだけに替えにくい。控えの力の差が勝敗に直結した試合となってしまった。川島がいいセーブもしたが、1点目はなんとかして防いで欲しかった。にしても、点差が2-0で残り30分か‥なんとか守れなかったかなあ。

柴崎が所属していた鹿島アントラーズと、レアル・マドリードとの試合もこんな感じだった。ジャイアントキリングを目前に、本気を出したリアルが、鹿島を圧倒した。一流チームに本気を出させるのは凄いが、その本気にぶつかり合って結果を出すことはもっと凄いことだ。日本は間違いなく強くなっている。

吉田とルカクのマッチアップをお見せします。ルカクはほとんど熊だね。
1530580778933








  • このエントリーをはてなブックマークに追加
th302d at 22:49|PermalinkComments(0)

2018年07月01日

2018決勝トーナメント

分かりやすい絵を見つけました。

1530270131624
1530337293510











  • このエントリーをはてなブックマークに追加
th302d at 09:22|PermalinkComments(4)

2018年06月29日

西野監督を褒め称える

首の皮一枚で日本はHグループ2位となり、ワールドカップ決勝に駒を進めることができた。いや違うか。レギュレーションは各国に示されているのだから。西野監督はセネガルvsコロンビア戦の状況を確認し、日本が残り時間でポーランドに追いつく可能性と、セネガルが1点取る可能性とを天秤にかけた。交代枠はあと一つ。点を取りに行くなら柴崎に替えて本田か香川の投入だ。

しかし西野監督は交代に長谷部を選択した。そしてチームにこう伝えた。「残り時間は攻めるな。ボールを回せ。」こうして焦点はセネガルvsコロンビア戦となり、日本代表は10分以上パス回しをした。

これは勇気のいる戦略だ。セネガルが同点に追いついたら、西野監督は世界一マヌケな監督として配信されるだろう。しかし彼は選択した。責任はすべて俺がカブる。

たまごどんは、この試合に実に痺れた。しかもよくよく考えると、西野監督はこの日の先発メンバーで「必ず決勝トーナメントに出る」というメッセージを発しているのだ。

彼の博打は実に当たった。川島はスーパーセーブによって自信を取り戻し、本田と香川とを温存することに成功し、槙野、武藤、宇佐美をW杯の実戦でテストできた。柴崎の疲労も少なくてすむ。岡崎の故障は痛いが、このアクシデントもこの試合で良かったとも言える。次の相手(ベルギーかイングランド)に勝つためには、無駄なカードは切ることが出来ない。

西野監督は本当のプロフェッショナルだと思う。たまごどんは西野監督にアッパレあげよう!

1530282146628


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
th302d at 03:28|PermalinkComments(0)

2018年06月28日

ドイツのGL敗退

グループFの最終戦、たまごどんはドイツ vs 韓国戦を観ていた。このリーグは混戦で、どのチームにも予選突破の可能性がある。この状況に至った原因は、優勝候補だったドイツチームの不振によるものだ。

韓国は徹底的なカウンター狙いに徹した。まあそれしか無いわな。それにしてもだ、ドイツ選手の体の重いこと。攻めあぐねている感が半端ない。点が入る予感がしないよ。ドイツのポゼッションは70%ほどあるが、最後に決めなくては点が入らないのが、サッカーというゲームだ。

メキシコvsスウェーデンの状況はスウェーデンが3-0で勝っている。この時点で韓国はGL敗退が決まった。残る一枠は、ドイツが勝てばドイツ。ドイツが引き分けか負けならメキシコだ。ベンチから指示が出たのだろう。残り15分を切るタイミングで、ドイツはさらに猛攻を仕掛けてきた。でもなかなかフィニッシュの形にならない。枠を捉えたヘッディングシュートも、韓国のゴールキーパーのビッグプレイに阻まれた。

そうこうしているうちにロスタイムに差し掛かる。残り6分か。それと同時に、韓国のカウンターで、韓国FWが久しぶりにドイツのペナルティエリアまで攻め込んできた。ああっ、韓国のシュートが決まった!でもオフサイドの旗が上がっている。位置をスローで見ると確かにオフサイドのポジションだ。これはドイツ救われたな。

と思っていたら、ドイツのDFにパスボールがカスっていた。VARでそのシーンを確認した審判は、韓国のゴールを宣言する。それと同時に、ドイツのGL敗退が決まった。

韓国はドイツのGL敗退を決定させた事実だけでも、この大会参加には意義があったのだろう。にしてもだ‥

1998 フランス 優勝 
2002 フランス GL敗退
2006 イタリア 優勝 
2010 イタリア GL敗退
2010 スペイン 初優勝
2014 スペイン GL敗退
2014 ドイツ   優勝
2018 ドイツ  GL敗退

ジンクスは健在だったということか。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
th302d at 02:38|PermalinkComments(0)

2018年06月23日

〇〇〇ッチさんを考えてみた

いやいや、なんだかんだ言っても、ワールドカップは観てしまいますな。
現在までの観戦で判断すると、最強チームはフランスというのがたまごどんの見立てです。クロアチアも中々で、モドリッチのミドルはスーパーシュートだった。ブラジルは決勝トーナメントで状態を上げるのかなあ。

クロアチアチームには〇〇〇ッチさんが山ほど居て、日本と同じ組になったときも覚えられないままだった。今回の大会では、クロアチアにこれだけの〇〇〇ッチさんが居る。パス回しが早いとアナウンサーは大変だ。

リバコビッチ
カリニッチ
スバシッチ
ストリニッチ
ピバリッチ
ラキティッチ
コバチッチ
モドリッチ
ブロゾビッチ
ブラダリッチ
マンジュキッチ

たまごどんが考えた、「もしもこんなクロアチアの〇〇〇ッチさんが居たらいいな」を紹介する。もしも彼が実在したら、たまごどんは贔屓にしますよ。そう、フィンランドオリンピック代表選手で銀メダリストのアホネンと同じく。

それでは披露しましょう。

1.アッチッチ
 愛称はヒロミ・ゴーでお願いします。テニス選手でアンチッチさんは居るんだけど。

2.ウンチッチ
 イタリア人バイクレーサーにウンチーニさんが居たはずだ。

3.カネモッチ
 GKやってるカリニッチさん、惜しい!プラダリッチみたいなブランド名+リッチならいるかも。

4,マケルガカッチ
 格言っぽい名前も面白い。

5.ノムラサッチ
 サッチという音を人名で使わなさそうだけど。

6.ミナシゴハッチ
 昔のアニメからもノミネートしておく。彼が蜘蛛嫌いだったら完璧だ。

7.スキマワニッチ
 なんて受験生向きの名前!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
th302d at 04:59|PermalinkComments(4)

2018年06月20日

大迫ォオオ〜〜

コロンビアに勝ちました。


大迫と長友と乾と柴崎にはアッパレあげよう!
大迫半端ねえ〜〜
1529415137220



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
th302d at 01:41|PermalinkComments(0)

2018年06月19日

韓国vsスウェーデン戦

韓国vsスウェーデン戦を後半から観ていた。韓国GKのビーバップ感が凄いとか、スウェーデンの攻撃はモッサリしているなあとか、なんだよ韓国11番の余計なケリは!審判はイエローカードGJ!とか、観ていた訳です。

すると韓国のペナルティエリアで選手の交錯があった。これはPKになるかな?でも韓国DFの方が先にボールに行っているようにも見えるし。すると審判はVARを要求した。映像を再生してから判定をするという優れモノで、今大会から導入されている。これだったら選手からも文句は出ないだろう。審判はファウルを認め、PKが決まってスウェーデンが先制した。

後半30分頃からスウェーデンはこのまま逃げ切る戦術に切り替えた。Hグループは本命ドイツがメキシコに敗れているので、得失点差も大きいんだけどな。韓国よりも組織的防御力に優れていたスウェーデンが、このまま1-0で勝利した。スウェーデンサポーターの数が凄かった。ロシアとスウェーデンは近いんだな。

ワールドカップは国同士の戦いなんだねえ。
1529330673481

1529324741010s








  • このエントリーをはてなブックマークに追加
th302d at 00:22|PermalinkComments(0)

2018年05月28日

イニエスタがヴィッセル神戸に来た

南アフリカワールドカップでスペイン代表として世界一になり、バルサのキャプテンだったイニエスタが、ヴィッセル神戸に移籍することになった。年俸は32億2500万円だという。

年俸だけ聞くと金目当てなのかと誤解されそうだが、バルサを退団したイニエスタの争奪戦は凄かったようで、中国スーパーリーグの重慶力帆がもっと好条件を提示していたようだ。彼がJリーグのヴィッセル神戸を選んだ理由は、古巣バルセロナと対戦しないチームであることと、もともと日本に愛着があったためらしい。料理が美味いとか治安が良いとかなら嬉しいけれど、自分のことを騒がれないというのも理由なんじゃないかなあ。なにせ、東京の地下鉄に乗り込んだ彼を、日本人はサイン攻めにもせずにそっとしたのだ。たまごどんだったら?単なる頭の薄い外人さんとしか認識できませんけど。

たまごどんもスペインのパスサッカーに痺れたものだ。南アフリカワールドカップ決勝戦では、イニエスタが決勝のゴールを決めた。でも、彼の本質は決定機をつくるアシスト能力の高さだ。海外のサッカーファンも、日本のサッカーファンに羨望の目を向けている。

イニエスタの写真は、東京の地下鉄でおどける1枚にしておきます。ウェルカム、イニエスタ!
DdcmgJjUQAAeC3k


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
th302d at 23:48|PermalinkComments(0)
Profile

たまごどん

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Archives