とんでも

2020年07月21日

五島勉が亡くなった

「ノストラダムスの大予言」シリーズを書いた五島勉氏が亡くなった。正確には6月16日に亡くなっていたという。たまごどんが子供のころから大予言は大ブームだった。たまごどんも彼の大予言シリーズを5冊は読んだだろう。

たまごどんは彼の、というかノストラダムスの大予言にハマったが、それが麻疹のようにちょうどよいとんでもワクチンになったようである。大学生に読んだ五島勉の聖徳太子「未来記」の秘予言を一行で解説すると、「聖徳太子の予言書は凄いようだ!しかし見つからなかった、残念!」となる。このブットビ設定に、たまごどんは大変感動を覚えたものだ。

彼の存在は「と学会」を生み出し、大量のオウム信者予備軍を育てた。五島勉がもしも「大予言」シリーズを書いていなかったら、オウム事件は起こらなかった可能性が高い。オウム信者はクソ真面目にノストラダムスを解析し、クソ真面目にハルマゲドンを信じ、クソ真面目に麻原に帰依した。

と学会の会則に、「五島勉さんに足を向けて寝ないこと」があるそうだ。と学会の会則自体がネタだろうし、会員も世話役も代替わりしているみたいだし、話半分に聞くのが正しい態度なのだろう。

彼の写真は馴染みのある若い時のものにした。故人に合掌。
20200721-00000075-asahi-000-1-view



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
th302d at 23:07|PermalinkComments(0)

2020年05月07日

企業の内部留保金を休業補償に充てるという珍説

AERAの記事 「この国にもう余力はない」 賃金8割支給がイギリスにできて、日本にできない理由 を読んだ。経済学者の水野和夫氏と弁護士の明石順平氏の分析となる。

水野氏の主張は、休業補償のための財源は、企業の内部留保金で対処しなさいというものだ。たまごどんの頭の中は、たちまち疑問で溢れかえる。
1.法人の内部保留金は現金を意味しないということが分かってないのかな?
2.仮に企業に現金があったとして、それを無理矢理「お国のために」徴収するってことは、財産権の侵害になると思うんだが。法的な根拠なんて…無いよなあ。
3.国債で対処しない理由は?日本政府には日銀という通貨発行権を握る強いパートナーがいるのだ。

色々な疑問を撒き散らす水野和夫氏は、民主党時代の仙谷由人の政策ブレーンだったそうだ。ああ、なるほどね。水野氏は「隗より始め」るために、ご自分の私有財産を休業補償のために寄付すればいいのではないでしょうか。ひょっとすると、その姿に感動して手元資金を差し出す企業が出てくるかもしれませんよ。知らんけど。

明石順平氏の見解を読むと目が点だ。

>日銀が手を引けば国債が暴落し、金利が急騰し、国の資金繰りがつかなくなる、つまり出口がありません。この状態で財政支出を極端に増やすと、財政への信用を失うおそれがある。財政と通貨の信用は表裏一体ですから、いつ為替相場で円が暴落してもおかしくありません。

ここの表記だけでこの人の頭の中が知れる。円建ての負債である限り、通貨発行権を持っている日銀と組んでいる日本政府に、資金繰りの心配は無用だと思うが。日本政府には外国債デフォルトの心配がないため、円の暴落の兆しは全く無い。

明石氏の肩書は弁護士だ。さすがに経済学者には彼と同じ主張をする人が居なかったのだろう。お二人ともマトモな主張じゃないとたまごどんは判断している。
img_3c28bd3583d2d41f86a7def72329874b972942d948ac869b242d76146dffcbb0d2369

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
th302d at 00:46|PermalinkComments(0)

2020年03月05日

コロナウィルスの能力が絶妙すぎる件

今回のコロナ騒動、主役のコロナウィルスくんが絶妙な力なのだ。

・新型であるので、重篤化する人は重篤になる。
・感染力は弱い。
・潜伏期間が長いが、我慢できないほどでもない。
・一見健康に見える人が、コロナウィルスのキャリアの可能性がある。


なんかね、人を殺さずに経済的なダメージだけに狙いを絞ったようなウィルスなんだよね。バイオ兵器という噂もつい信じたくなるわな。

こういう記事は書いたことを後で凄く後悔するかもしれないけど、まあいいか。今回のコロナウィルスに対する、今のたまごどんの正直な印象だ。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
th302d at 23:49|PermalinkComments(0)

2017年05月15日

インチキ医療には騙されないで

久しぶりの更新になる。更新をしない日常を送ってみると、色々と時間ができるということが分かった。更新にもかなりの時間を取られているということを再認識できたという点で、無駄ではなかったと思う。

末期がんの父 娘がすがった「自然療法」という記事を読んだ。この記事は、闘病中である谷庵さんのブログで知ったのだ。調べてみると、NATROMさんもツイッターで言及していた。両人とも、医者として冷静にコメントしている。

このケースでは比較的早くインチキ医療に気付いたことや、患者が延命治療であったこともあり、相対的に被害は少なかったといえる。それでも500万のうち、返ってきたのは慰謝料30万円と354万円であった。判決通り支払われたとしても、インチキ師の手元には116万円が残ったことになる。授業料というには少々高すぎるようだ。それに、治癒が可能な癌患者が被害者のケースでは、治療の機会を逃すことで命を奪われかねないのだ。

標準治療というのは、大掛かりな追跡調査を経て、現代医学が「治療に効果あり」と太鼓判を押した治療なのだ。ではすべての癌患者に同じ治療をするかというと、そうではない。抗がん剤治療では副作用が避けられず、それによるQOLの低下を選択するかは患者の意思になるからだ。どのような人生を選ぶのかは、患者の尊い権利である。

癌にかかるということは不幸なことかもしれないが、インチキ師に引っかかるという避けられた筈の不幸まで重ねてほしくない。

詐欺




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
th302d at 23:57|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2017年02月17日

『まさお』の暗殺の背景を考えてみた

金正男こと『まさお』の暗殺について、色々と情報が出てきた。直接の死因はVXガスによる毒殺らしい。VXガスで亡くなった人は、オウム事件の假谷さんしか知らないなあ。と思っていたら、北朝鮮とオウム真理教は繋がっているとする記事が出ていたので驚いた。

手口は荒っぽいし、実行犯も自殺する気配がないので、北朝鮮の工作員の仕業ではないとする説もあるそうだ。たまごどんが夢想する犯行について語ってみよう。元々『まさお』の暗殺命令はかなり前に下されていて、工作員たちは『まさお』のスキを伺っていた。2/16が迫ってきている。北朝鮮にとって、2/16は偉大なる将軍様の生まれた日で、この日の前に大きな手土産を捧げられれば、北朝鮮での地位は約束されたも同然だ。

しかし『まさお』には、中国のSPが常時護衛している。そう簡単に暗殺は出来ないのだ。そこで考え出したのが、女性を使って白昼堂々VXガスで殺すというあの方法だ。他国のコールガールに何度も練習させて、手順を叩き込ませる。

中国は護衛の手を緩めたのかどうか。護衛を緩めたケースでは中国が金正恩独裁を認めたことになる。つまり、中国は切り札を一枚無くすことになるが、当面は金正恩と仲良くしたほうがいいと判断したということだ。護衛を緩めていないケースとしては、空港は人目が多いので護衛していなかったということなのかな。中国が金正男の家族を保護するのかに注目でしょうか。まあ、横田めぐみさんの拉致事件も、今回と似たり寄ったりの荒っぽさだ。実に北朝鮮らしい暗殺ともいえる。北朝鮮の暗殺スキルが中国の護衛よりも上手だったとすると、担当した部門にとっては大きな失点だろうなあ。

『まさお』は日本へのお忍び旅行で新橋で呑んだ思い出が忘れられなかったという。ロイヤルファミリーに生まれたばかりになあ。
1487322161172

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
th302d at 23:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年01月04日

たまごどんはトランプと小池百合子を支持しているそうな

たんぽぽさんからまた噛みつかれた。たまごどんはトランプ次期大統領を支持しているという、全くの見当違いの内容だ。ついでに小池百合子東京都知事も支持しているんだそうだ。なんでそうなった?

まずは問題とされたトランプ狂騒曲から見ていこう。たんぽぽさんは、ここを読んで「たまごどんはトランプを支持している」と早とちりしたようなのだ。あんなあ、これはトランプが当選した背景を分析した記事ですよ。オイラの政治スタンスとは全く関係のない記事です。

>いまだに大衆迎合主義や小さな政府主義を、このように評価できる人

このように評価って、どのように評価したって―の。たまごどんのアンテナは、下馬評で不利だったトランプが当選した事実に反応し、その理由を考察し分析したのがこの記事なのだ。トランプがいいとも悪いとも言ってなく、トランプに投票したアメリカ国民の背景を探っているんだけどね。

推測とはいえ、彼女はたまごどんのパーソナル情報も出してくる。まあブログを読んでいれば想像つく程度の内容ではあるけれど。そして謎の文章がこれ。

>典型的な「社会的強者」であり、安心して「なにかを変えてくれそう」というゲーム感覚で、政治をやっていられる立場ということです。東京都知事選は小池百合子を支持していました。

どうやらたまごどんはゲーム感覚で政治をしているらしく、トランプや小池百合子を支持しているそうな。たまごどんにはどちらも投票権すらありませんけどね。たんぽぽさん以外で小池百合子を支持しているとされた記事を読んで、たまごどんは小池百合子を支持していると思った方は、挙手をお願いします。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
th302d at 21:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年08月21日

たんぽぽさんに答える その1

いやあ、最近のコメント欄の賑やかさは半端ないですなあ。私が夢見たジャジー&あやめのJA砲も実現しました。もう少ししたら彼らのシングルマッチも実現しそうな勢いです。まあ、生暖かく見守ることにしましょう。

たんぽぽさんのブログに書いてもアレですので、ここに書くことにしますね。直接にはここの返答の形をとります。

>たまごどんは次つぎとべつのやりつくされた話題を持ち出すので、
>いつになったら終わりにするかと思っていましたよ。
> 「ロードアイランドの売買春研究」の記事を、
> 『九段新報』のかたが反証したら、フェードアウトしたみたいです。

議論はこう進みました。(「た」はたまごどん、「ぽ」はたんぽぽさん)

(た)オランダ式売買春システムはどう考えていますか。
(ぽ)オランダも売買春は「必要悪」「なくすにこしたことはない」という考えが基本原則だと思うのですよ。あえて合法化したのは、そのほうが行政の眼が届くことで深刻な触法行為がかえって防げて「よりまし」で「基本原則」に近づけるからだと思います。
(た)これが分かっているのに、反対する意味が私には分かりません。女を買う男を法律で規制すると、売買春は闇に潜みます。
(ぽ)スウェーデンでは効果が上がっているそうですよ、「買う男」の摘発。
(た)‥スウェーデンの性犯罪率は高いようですが‥ 
(ぽ)強姦の定義の違いや、暗数効果をご存じない?
(た)それらを考慮しても、日本はスウェーデンよりも性犯罪率が低いようですが‥。

色々あって
(た)ポルノなどで性欲が解消されれば性犯罪は減ります。
(ぽ)それは疑似相関であり、経済が好転したことで性犯罪が減少しただけです。
(た)‥オイルショックでも性犯罪率に影響を与えていませんが。それとアメリカのポルノ流通数と性犯罪率は見事に負の相関を示していますけど
(ぽ)疑似相関です!
(た)では、経済状況の変化が少ない中でのロードアイランド州の事例はどう解釈されますか?
(ぽ)九段新報の方が反証しています。
(た)‥そこには、『私にはよく分からない』としか書いていませんけど。
(ぽ)私は九段氏よりももっと素人です!

ま〜〜〜た、印象操作って言われるんでしょうなあ。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
th302d at 23:05|PermalinkComments(51)

2016年08月10日

ジャジーさん、放射線について語る

ジャジーさんが活動期に入られたようです。ここで熱く語りましょう!
以下は、そして彼は伝説の男へから引用します。

*******************************************************
「当時のペンシルバニア州衛生局長ゴードン・マクレウド医師は、事故(スリーマイル島原発事故−引用者注)の9ケ月前に甲状腺機能低下が認められた新生児は9人だったのが、事故9ケ月後に20人に増えていたことを突き止めた。

マクレウド医師がこのデータをもとに、スリーマイル島原発事故との因果関係を示す研究をしたいと申し出ると、政府は要請を却下しただけでなく、彼を半年で解雇した。

ブライアン(ノースカロライナ州在住のブライアン・リー弁護士−引用者注)は吐き捨てるように言った。
『原子力に関する不正確な情報が流布され、風評被害が起きるのを防止するためだというんです。おかしいですよ。風評被害を起こしたくないなら、政府が正確な情報を提供するべきだ。『原子力は安全』と国や電力会社が言ってきたことが、何よりの不正確な情報だった。真実を言わず、情報を隠すから、本来不必要な風評まで生まれてしまうのです』」

「ブライアンは、さらにこう続けた。
『日本政府はICRP(国際放射線防護委員会)勧告の許容放射線数値を参照しているようですが、被爆国の政府のやり方としては首をかしげざるを得ません。ICRPの数値は、ネバダなど過去の核実験の測定値に基づいて、広島、長崎の放射線量を推定した値を広島、長崎で集めた発病データに当てはめて計算したものだからです。日本はむしろ、マンクーゾ報告を基準にするべきです』

マンクーゾ報告とは、低線量放射線が人間の体に与える影響を疫学的に証明した世界初の研究だ。経済学者の内橋克人(うちはし・かつと)氏の著書『原発への警鐘』の中にも、マンクーゾ博士へのインタビューが掲載されている。

同博士はアメリカのハンフォード原子力施設で働いていた2万4939名の労働者の29年間にわたるデータを分析し、がんや白血病による死者や、肺、骨髄、咽頭(いんとう)などに与える影響のレベルを調査した。その結果、原発労働者は一般労働者よりもがんになる危険性が数十倍も高いことが科学的事実として明らかにされたのだった。

だが、この結果は高く評価されたものの、委託元の原子力委員会の怒りにふれた。アメリカ政府は、ただちにマンクーゾ博士を"危険人物"リストに記載、博士の研究結果および研究費は、全て没収された。」

(堤未果(つつみ・みか)「政府は必ず嘘をつく 増補版」角川新書、2016年)

ICRPの数値については、たんぽぽさんも取り上げていたけれど(私はしっかりと覚えている)、

http://taraxacum.seesaa.net/article/400005512.html

なるほど、資料の放射線量は推定(おそらくこの値だろう、という話)に過ぎないのだなぁ。

**********************************************************

私の回答(そして彼は伝説の男へのコメント6)を、コメント1に転載します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
th302d at 07:00|PermalinkComments(8)TrackBack(0)

2015年11月10日

なぜたまごどんはネトウヨと呼ばれるリスクを背負って慰安婦問題に首を突っ込んでいったのか

おそらくこれって、たまごどんが行く!で最長のタイトルなになるんだろうな。ここはジャジーさんの隔離場所にしたいし、たまごどんがなぜにこの問題に首を突っ込んでいったのかという語りの場にもしたい。

まあ、こういうのは立ち上げてから流れに身を任せるってもんだろう。何なりとお聞きください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
th302d at 00:28|PermalinkComments(73)

2015年02月02日

バクダディ氏のスピチュアル・インタビューだそうです

日本人拘束事件は後藤氏の殺害という最悪の結末となった。覚悟していたとはいえ、イスイス団の残虐性には戦慄させられてしまう。

幸福の科学が、イスイス団の最高指導者とされるアブバクル・バカルディ氏にインタビューしたんだそうだ。といっても例のスピチュアルなアレで、大川隆法が好き勝手に書いているというものである。昔は亡くなった人間限定で本を出していた気がするが、最近はそんな小さな事には拘っていないようだ。それにしても、仕事が早いですなあ。

幸福の科学 vs イスイス団。毒を以て毒を制すということで結論つけていいのかな?この斜め上の異種格闘技戦に困惑するたまごどんでした。

0011



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
th302d at 07:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
Profile

たまごどん

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Archives