子育て全開

2020年06月29日

amazon primeを家族で視聴

たまごどん一家はamazon primeの会員なので、色々なコンテンツを無料で見ることが出来る。なるほど、世のビデオ屋が廃業したり、レンタル料を冗談みたいな価格に下げる訳だ。amazonの会員料という多少のコストは発生しているが、大概の映像コンテンツが無料というサービスなので、十分に元は取れている。

たまごどん夫婦は同年代なので、アニメを見ていた年代も大体一緒だ。という訳で、平成に生まれた娘は「未来少年コナン」を全話観ることになった。途中からは彼女が率先して「見せて見せて」とせがむのだ。モンスリーとダイスが結婚した最終回まで、彼女は十分楽しんだようだ。

次に見せるアニメに奥さんは「魔法の天使クリーミィーマミ」を推したが、そのコンテンツは無かった。たまごどんは令和に生きる子供として「キングダム」か「弱虫ペダル」を推薦したが、あえなく落選した。たま子は「鬼滅の刃」も怖いんだそうだ。

という訳で、今は1989年の名作「不思議の海のナディア」を見せている。たまごどんも見た記憶が薄いのでちょうどいいかな。エヴァンゲリオンなんかをたま子に見せて、「これ。どういう意味?」なんて聞かれると面倒くさいし。

o0400030113878904788
img_1


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
th302d at 23:21|PermalinkComments(2)

2020年05月10日

ロボットの設計図と完成写真

たま子がロボットを作ってくれと設計図を片手に言ってきた。なになに、ふーむ。
ロボット設計図















彼女の手元にある材料は、数枚の画用紙、ビー玉2個、サランラップの芯、ペットボトルのキャップ、ブロック、カラーのモールだ。車輪移動は難しいので、たま子にペッパーくん仕様で進める許可をもらった。おうおう、不満そうな顔だね。

パパの手持ちの道具類は、のこぎり、カッター、ボルトとナット、キリ、セロテープだ。

完成品はこれ。苦労したポイントは腕と胴体のジョイントです。たま子の友達は”クローバーくん”と言うそうだ。

ロボット完成図


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
th302d at 23:55|PermalinkComments(0)

2020年03月02日

休校始まる

たま子の休校が始まった。超大型連休ということになるのかな。どこかに連れて行ってあげたいが、映画館もショッピングモールも遊園地も、行っていいのかどうかが分からない。マスクを着用していたら、そのくらいはいいような気もするけどな。

日本政府は高校までの学校の休校を要請した。それに対して非難する人も多い。おそらく日本政府は初動に失敗したんだろう。新型ウィルスといっても症状が出る人の割合はそれほど高くない、とか。中国だけを注視していればいい、とか。インフルエンザのほうが死亡者数は全然多い、とか。どれこもれもごもっとも。たまごどんだって新型ウィルスを甘く見ていた。

今は軽く咳をするだけでもトラブルになりそうだ。護衛のためのマスクは手放せない。「私は予防に努めていますよ」アピールが、マスクを付ける理由の8割ほどだろうか。後の2割は感染予防のためだ。

会社でも大事になっている。海外出張は当面禁止、3月15日までの出張自粛をすることをPRされた。お客さんも呼ばないこととのお達しが来ている。もしもたまごどんの仕事場で一人でも感染者が見つかったら在宅勤務になるようだ。そのたぐいの書類を今日書いてきた。

たま子のために初心者用詰将棋の本を買ってきてあげた。たまごどんが将棋を覚えたのは小学4年生のときなので、たま子はもっと強くなるだろう。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
th302d at 23:45|PermalinkComments(0)

2020年02月17日

娘のインフルエンザ

昨日、娘がB型インフルエンザに罹っていることが分かった。体温は38度7分まで上がり、喉が痛いと泣いていた。かわいそうだが、代わってやることもできない。その夜は奥さんも変なくしゃみを連発していた。これは来るかな。

今日仕事から戻ってきたら、たま子は案外平気そうな顔になっていたので安心した。奥さんに聞くと、たま子の学級閉鎖が決まったらしい。一人のインフルエンザが集団感染となったようだ。こうやって免疫をつけていく必要もあるんだろうなあ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
th302d at 23:49|PermalinkComments(0)

2019年12月25日

サンタ大作戦

昨日、たま子の枕元にプレゼントを置いておいた。起きた彼女はそれを見て、たまごどんにお礼を言ってきた。
「パパ、ありがとう」
あれっ、もうパパサンタのことがバレているの!?

「パパが昨日、窓ガラスの鍵を開けておいてくれたんだよね。おかげでサンタさんが入って来れたんだって。」
‥あっ、そういう設定ね。

奥さんは笑っていた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
th302d at 07:38|PermalinkComments(0)

2019年11月18日

最後の七五三

先週の日曜日に近所にある大宝神社に、七五三参りに行ってきた。

たまこはもう七歳なので、最後の七五三参りになる。お爺さんとお婆さん・両親に囲まれて、たま子は満足そうだ。たま子の晴れ着姿は富山のスタジオアリスで撮影しているので、今回はお参りだけだ。

と思っていたら、奥さんがお祓いを受けたいという。うーん、5千円かあ。お祓いに科学的根拠がないことを語ると後々厄介なことになることが分かるたまごどんは、やはり空気の読める男だ。お祓いに賛成する。順番が来て、宮司さんのお祓いの祝詞を目を瞑って聞く。なんかこれだけで寝ちゃいそうなんですが。

七五三参りの後は、引越しのときに散々お世話になったお義父さんとお義母さんを招待しての料理だ。美味しい松茸料理のコースである。

予約を入れているそのお店では料理がなかなか出ず、散々に待たされ、それで松茸料理が用意されていないことを聞かされた。こりゃ駄目だ、途中で退席することにした。二度と来ないよ、こんな店。

松茸の土瓶蒸しを食べたかったんだけどなあ。

IMG_20191119_002532








  • このエントリーをはてなブックマークに追加
th302d at 23:59|PermalinkComments(0)

2019年11月07日

転校生になったたま子

たま子は今週の火曜日から転校生として登校している。今のところ大きな問題もなく、クラスメイトと仲良くしているようだ。自己紹介では「富山から来ました〇〇です。」と大きな声で言えたということなので、たまごどんも一安心である。

思い返せば、たまごどんも小学2年のときに転校している。すぐに友だちが出来て、草野球(ゴムボールとプラスチックバッドを使用する)に夢中になったものだ。彼女もまあ大丈夫だろう。彼女は彼女なりの社会関係を築いていて、ゆっくりとしかし着実に、大人になるための準備を進めているのだ。

中学生の頃のたまごどんは、「都会から転校してきたミステリアスな美少女」というシチュエーションにドキドキしたものだ。たま子には頑張って、そうした美少女になってほしいと思っている。
cff4baeece83586e470c8c1e333164bb

















おまけにもう一枚。「滝沢国電パンチ!」
108600

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
th302d at 23:53|PermalinkComments(0)

2019年06月17日

初めてのビリヤード

昨日、録画していた有吉反省会を家族で見た。その回は禊特集ということで、週7でビリヤード場に通う金子昇というタレントがトリックショットに成功するまで帰れないというものだった。

たま子はそれを見て、こたつ台を即席のビリヤード台に改造を始め、ビー玉で遊び始めた。そして、どうしてもビリヤードしたいという。うーん、まあ一応調べますか。

結構近いところにビリヤード場があることが分かったので、とりあえず行ってみる。三人家族で遊ぶと1時間で1600円ほどかかる計算だ。たま子は適当に球を突いている。まだ体が小さいし、指のブリッジも上手く作れない。

するとお店のお兄さんがたま子に優しく教え始めた。おおっ、こりゃええわい。なんでも小学生相手の体験ビリヤード教室を開いているんだそうだ。せっかくなので店の雰囲気を観察した。待合室の漫画コーナーにはブレイクショットがあった。

たま子はほぼ一人で遊びきり、後半は球を落とすことも出来た。煙草の匂いは気になるが、良いところだった。お店のお兄さんはたま子の料金だけで精算してくれた。

DSC_0390





  • このエントリーをはてなブックマークに追加
th302d at 07:33|PermalinkComments(0)

2019年04月05日

明日は入学式

明日はたま子の小学校入学式ということで、たまごどんも久しぶりの休みとなる。ついこの間生まれた気もするけど、もう小学生になるんだな。

たま子は小学生になることにビビっているようだ。幼稚園の友達が一人もいないからなんだろうな。まあ大丈夫だ。すぐに友達ができるからな。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
th302d at 00:26|PermalinkComments(0)

2019年03月03日

ドラえもんを獲ったど〜!

今日は富山ファボーレにあるゲームセンターに、家族で行ってきた。たま子のマイブームはふわふわぬいぐるみを愛でることで、そういったクレーンゲームがいっぱい並んでいるんだなあ。たま子は目の前のドラえもんのクレーンゲームを夢中になって見ている。このクレーンゲームのぬいぐるみ、なかなかに大きい。ドラえもんの新作のび太の月面探査記が公開されたこともあって、ちびっ子とその親が人を変えながら何度も挑戦しているのだが、やっぱり獲れないようだ。

これはパパの腕前では無理だということで、お菓子とかもっと小さなぬいぐるみのクレーンゲームをトライしてみたが、全く取れなかった。500円程度スッたところで、マックに向かう。まあこれも家族サービスですよ。

あとは奥さんの食材買い出しというところで、たま子がパパの服を引っ張ってきた。どうしてもドラえもんのぬいぐるみが欲しいから、あのクレーンゲームにパパが挑戦してほしいという。

子供の親になるというのは大変なことで、子供の前ではあまり情けない格好を見せられない。にしてもだ、パパは今までの人生でゲーセンのクレーンゲームに興じたことはなく、よって景品をゲットしたことはない。正確に言うと、体長4cm程度のヒヨコのようなものしか獲ったことしかないのだ。彼らにはたま子が名前をつけて大事にしている。

まあいいか。今日は子供のために散財すると決めていたし、来週にはママ友でドラえもん映画を見に行くそうだし。ダメ元でやるのもいいだろう。500円投入すると、係員とじゃんけんして勝てばもう1回できるんだそうだ。たま子頑張れ!と応援したけど、あっさり負けてしまった。結局は3回なのね。

ダメ元とはいえ、なんとかして獲りたい気持ちはある。1回目は駄目で、2回目だ。だいぶぬいぐるみが端に寄っているので、思い切ってギリギリラインを攻めた。あれ、普通ならアームが上がった衝撃でぬいぐるみがバレるのに、今回はバレないぞ!ひょっとしていけた? いけた! いけたぞオイ!
パパすごーい!w(゚o゚)w」

という訳で、我が家にドラえもんがやってきた。パパの株は史上最高値となっている。現在独身の皆さん、クレーンゲームの腕は磨いておくのが将来のためかもよ。
ドラエもん獲った






  • このエントリーをはてなブックマークに追加
th302d at 23:13|PermalinkComments(0)
Profile

たまごどん

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Archives