子育て全開

2022年06月03日

歯は大事にしよう

たま子の学校で歯科検診があり、歯が綺麗だと褒められたそうだ。奥さんの歯磨き指導の賜物である。

歯は大事にせんといかんな。たまごどんはいくつか歯を失っている。なんか、もう一回くらい生えてくれないもんかねえ。
キレイな歯-1024x792


th302d at 23:44|PermalinkComments(0)

2022年01月22日

たま子の英検デビュー

たま子は英検5級を受験することになった。たまごどんも奥さんも英検級を持っているので、たま子の勉強を見ている。彼女はリスリングではなかなかの高得点を得ているが、発音とスペルが一致していないみたいで、リーディングが鬼門のようだ。練習問題で涙ぐんだり、イライラを親にぶつけたりしていた。

たまごどん的には8割方合格すると思っているけれど、緊張しがちのたま子だから油断はできない。受験日は明日だ。明日の午前中までは、たまごどんは彼女の勉強を見ることになるだろう。

ちなみに、英検の最低級は5級らしい。噂では準5級があると聞いた記憶があるけれど、ラジオ体操第3と同じく都市伝説だったのだろう。


th302d at 23:15|PermalinkComments(0)

2022年01月04日

正月にたま子の勉強を見た話

どうも更新が滞ってしまいますな。たまごどんは、正月前に今治に帰省し、正月になってから義父宅に寄っている。実家は頭を抱える事態ばかりだし、義父の「腹減った」アピールにもうんざりしますなあ。たまごどんは仕事にバリバリ燃えるタイプではないが、これの状況なら仕事の方がいいかなとも思う。

昨日はたま子の宿題を見ていた。計算問題が終わり、英単語の読み方と意味を答えさせた。
「パパは英語どうだったの?」
「パパの時は小学校で英語を習わなかったんよ。中学校からディスイズアペンの荒井注だった。」
「荒井注って誰?」
「元ドリフターズの人だよ。」
「え?じゃあ、志村さんやカトちゃんと同じだね。」
「荒井注さんがドリフを辞めて、志村さんが入ったんだよ。」
「?」



英語の勉強は進まなかった。


th302d at 07:50|PermalinkComments(0)

2021年12月09日

9歳の女の子が怖がるもの

昨日だったか、TVで怪奇現象の特番があり、たま子が見たいというので一緒に見た。記憶している中で一番すごかったのは、UFOのような火の玉が徐々に街近くに降りていき、一瞬光ると超高速で飛び上がって去るというものだ。ははは、これはちょっと分からないなあ。

あとは蜘蛛の糸に釣り下がって石が浮かぶとか、悪霊が憑いた少年が急に引っ張られる演技をするとか、どこぞの廃墟マニアの急に閉じ込められたという茶番なんかがあって、このダメダメな感じが面白く、結構面白がっていた。

奥さんと妬欅子や新倉イワオの思い出話をする。Photoshopが出てきたから心霊写真番組は成り立たない。玉石混淆のこういった番組にするしか手が無いかなあ。ゲストが蜘蛛の糸という正解を言わず(言えず)にボケを放り込むのも仕方ないか。

たま子はこの番組の何かが怖かったんだろう。豆電球をつけて寝るようになった。たま子よ、この番組での怖いところをパパに教えてくれないか?初心忘るべからずというしね。

th302d at 22:45|PermalinkComments(0)

2021年11月21日

ブルーメの丘に行くのだ

ブルーメの丘という滋賀農業公園(体験施設)が、滋賀県日野町にある。何が体験できるかというと、動物のエサ遣り、乗馬、ソーセージ作りなどなど、分野はかなり幅広い。子供向けのアトラクションも多く、たま子を連れて家族で行ったが、なかなかに楽しかった。
ブルーメの丘の公式HPよりも体験記の方が面白かったので、そちらを貼っておきます。




今日は「どうしてももう一回行きたい」というたま子のリクエストにより、ブルーメの丘に再挑戦する。ブルーメの丘までの交通費や入園料(大人1000円、子供600円)こそリーズナブルだが、施設に入って色々体験するとお金がかかる仕組みになっていて、実のところ結構な出費だ。でもまあ仕方なかろう。よつばと!のよつばちゃんのように弾けてくれればいいのだ。
image




th302d at 07:02|PermalinkComments(0)

2021年10月02日

水泳教室は未だ厳戒態勢

滋賀県では緊急事態宣言が解除され、日常が戻ってきつつある。たまごどん一家もフルチン状態(ワクチン二回接種後二週間経過状態)なので、かなり安心感がある。

たま子の水泳教室の送り迎えはたまごどんの重要な役割だ。緊急事態宣言中は親の参観スペースが閉鎖されていて、親は車中で待つか、どこかで時間を潰すしかなかった。しかしそれも先月までの話。ようやく本とかスマホを弄りながら、チラチラと見るだけですむ筈だ。

しかし、水泳教室のガードは堅かった。参観スペースは依然として閉鎖されて、親は1時間弱車中で待っていなさいとのこと。いやまあ、用心は分かるけど、期待していた分落胆も大きい。

たまごどん?車中で将棋ウォーズをしていましたよ。

th302d at 23:22|PermalinkComments(0)

2021年09月09日

少年のバットスイング

今日はテレワークで5時上がりだった。という訳で、小さなサッカーボールと一緒にたま子と近所の公園に向かった。公園では、たま子のクラスメートが遊びに来ていた。こうした展開は大歓迎だ。ベンチで読書でもしていよう。

しばらくすると、たま子が「パパボール投げてあげて」と要求する。なんのことかと見てみると、金属バットでサッカーボールを打ちたいらしい。まあそのくらいならいいかと引き受ける。小学三年生だったら結構飛ぶかもな。

しかし彼らのスイングはヘナチョコだった。バットが体と連動して動かずに、泳ぎ回っている。サッカーや投げる方はそこそこに上手かったので、やはり野球を知らないのだろう。たまごどんが小学生の頃は、どんな軟弱男子でも野球は知っていたし、プロのスイングを何度もTVで見ていたもんだ。野球離れなんだねえ。ボールを呼び込み、踏み込んでからは体とバットを連動させてボールに力を伝える。むむぅ、いざ教えるとなると難しいもんだなあ。

少年たちよ、もっと野球を愛してくれい!NPBでダメならMLBで大谷選手を観ているとかでもいいからな。

th302d at 23:45|PermalinkComments(0)

2021年05月09日

明日から仕事か

お義母さんの入院により、たまごどんとたま子がプチ父子家庭となったことは、昨日話した。今日新たに分かったことは、お義母さんの血液検査の数値が悪く、入院が長引きそうだという。

しばらくは父子家庭となりそうだ。もっともたま子が学校から帰る時間には、奥さんも家に戻ってくる予定だから、それほど切羽詰まった状況ではないことはお断りしておこう。

GW明けで仕事が詰まっている気がするけども、残業しないで帰ります。

th302d at 23:43|PermalinkComments(0)

2021年02月17日

給食に近江牛とな

9時近くに会社から帰ると、たま子が今日あった学校の話をし始めた。ちゃんと聞くから、せめて手を洗わせてな。

手を洗ったり着替えしながら聞いたところによると、今日のたま子の給食が近江牛の牛丼だったそうだ。給食に近江牛とは、新型コロナの外食自粛のせいで、飲食店に卸せなくなった分が給食センターに来たんかな?

「そんなこと分かんない」
そりゃそうだわな。

「それでね、隣の席のウキョウくんが、近江牛だってんで、他のおかず全部小盛にしてもらって、それを食べ終わったら、自分だけ近江牛をお替りしたんだよ!」
「そうかぁ…(なかなか知能犯だな)。たま子はお替りできたの?」
「したけど、こぉーんな小さい欠片だけ!」
「そうかあ…。しょうがない奴だな、ウキョウくんは。」
「もうね、アイツ嫌い!」(#`皿´) ムキーーーー!


全男性に告ぐ。食べ物の恨みは恐ろしいのだ。肝に銘じておけよ!




th302d at 23:58|PermalinkComments(0)

2021年01月23日

眠らないたま子

たま子がちっとも寝ない。

父親のベッドに入ってきて、ここで寝たいんだそうだ。
あんなあ、このベッドの広さを見てみろ。お父さんしか無理ってお前でも分かるだろ。

自分の部屋とかベッドとかほしいのかと聞いても、いらんという。
くそぅ、早く思春期になっちまえ!
(`Д´) ムキー!


th302d at 23:49|PermalinkComments(0)
Twitter プロフィール
たまごどんが好きなものは、野球、寿司、北朝鮮ニュース、選挙速報、将棋、囲碁、酒、プロレス、国際情勢などなど。自前のアンテナに引っかかったことを取り上げます。滋賀で子育てに勤しむ一児のパパ。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Archives