宗教

2020年05月06日

ISにとって新型コロナは神風か

新型コロナは中東でも猛威を振るっている。中東各国は新型コロナを抑え込むのに必死なため、イスイス団が息を吹き返しているそうだ。

*******************************************
中東各国が新型コロナウイルスへの対応に追われる中、近年弱体化していた過激派組織「イスラム国」(IS)がイラク、シリア、エジプトなどで攻勢を強めている。特にイラクでは政治勢力間の対立や駐留米軍部隊の一部基地からの撤退で、「治安の空白地帯」が部分的に生じており、ISが勢いづいている模様だ。

 AP通信などによると、イラク北部サラハディン県では2日未明、複数地点で起きたISとの戦闘で、シーア派民兵組織「人民動員部隊」(PMU)の10人が殺害された。また、北部キルクークでは4月下旬、自爆ベストを着用したIS戦闘員とみられる男が、情報機関のビル前で自爆し、警備担当者3人が負傷した。ISの攻撃は一時は地方行政当局者らの暗殺などにとどまっていたが、最近では爆弾攻撃や、警官や軍への待ち伏せ攻撃も行うようになっているという。
******************************************

嫌な予感がするなあ。オウム真理教も強制捜査の一歩手前で阪神淡路大震災が起こって、捜査が一時延期になった。同じ1995年の3月に彼らは地下鉄にサリンを撒くことになる。もしも強制捜査が1月に行えていれば、地下鉄サリン事件は起こっていなったかもしれない。

イスイス団は勢力を拡大している。バグダディの後継者による統制も順調のようだ。

******************************************
イラク軍当局者は、ISのより組織的な攻撃は、米軍による前最高指導者バグダディ容疑者の殺害を受けて2019年10月に就任したアブイブラヒム・ハシミ新指導者の影響力強化にもつながるとみる。イラク政府は17年12月にISに対する勝利を宣言したが、IS戦闘員は山岳地帯などに潜伏して反攻の機会をうかがっていたようだ。
******************************************

イスイス団に参加(入隊、結婚、取材)した後で後悔するってのは無しにしてほしいです。
150216_isis1



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
th302d at 00:49|PermalinkComments(0)

2015年09月15日

辺見マリの洗脳告白は素晴らしい!

今日、録画していた「しくじり先生」を見た。元木のラーメン屋失敗談の次に登場したのが辺見マリだ。彼女に関するたまごどんの知識は、ヘビを巻き付けたヘアヌードの人だよなくらいの知識だったけど。

彼女の口から、拝み屋との出会いに始まる洗脳の手口が語られていく。バラエティにはキツい題材だったように思うけど、全ての日本国民が知っておくべき内容でもある。洗脳手法の解説として、マインドコントロールとは何かの作者である西田公昭先生が登場する。この本はたまごどんも読んだことがあり、良書として推薦しておこう。

番組の最後で西田先生が推測しているように、拝み屋K、新拝み屋A、マネージャーを含め、全てグルだった気がしてならない。しかも相当に年期が入ったチームなんだろう。拝み屋Kが辺見さんの相談相手になり、彼女が最も大事にしている家族を足掛かりにして、集金マシーンに仕立てていく。拝み屋Kを蒸発という形で舞台から降ろし、いよいよ本命のAが動き出すのだ。彼らの手口は巧妙で、実によく計算されている。

辺見さんが奪われた財産は5億円。ここには人間関係を金に換えさせた分、娘の収入に手を付けた分も含まれている。最後にAは洗脳が解けることも厭わずに、ウソの自叙伝やヘアヌード、ダイエット教室で彼女に稼がせ、骨の髄までしゃぶり尽くした。これはレアケースであり、大金を稼ぐ目途の無い信者は教祖に貢ぐ働き蜂となるのが普通だ。たまごどんが学生の時には、住んでいたアパートに、統一教会信者の珍味売りが訪問したこともある。彼らは財産が無く、自分の肉体を酷使して金を稼ぐしかないのだ。

以前にもブログに書いたことだが、娘にしてほしくないのは犯罪と破壊カルトへの入信だ。辺見マリさんは辛い自分の体験を公にすることで、破壊カルトに警告を発してくれた。彼女は家族の幸せを思って行動し、その行動が彼女の家族を苦しめる結果になった。この番組を見た子供たちは、マインドコントロールの恐ろしさを知ってくれたんじゃないでしょうか。であれば、辺見さんの勇気も報われたということだろう。

WS0000781


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
th302d at 23:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
Profile

たまごどん

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Archives