政治

2020年06月04日

「10兆円予備費の補正予算はNo!」by 野党4党

立憲民主党など野党4党は10兆円予備費の減額を要求しているらしい。

>立憲民主党など野党4党は3日の国対委員長会談で、2020年度第2次補正予算案に盛り込まれた10兆円予備費の大幅減額を政府・与党に求めていく方針で一致した。

まず整理しよう。国家予算は国会の承認が必要だ。つまり、「これだけの金額を」「この目的で」「いつまでに」使いますという約束で予算をもらう。なので、予算というのは違う目的に使うことが難しく、使い勝手が悪いのだ。日本では、当初の予算では足りない時に補正予算を組んで、必要なお金を割り当てることになっている。そうしないと「タイムリーに、コロナ禍で困っている国民のための施策」ができないではないか。自民党はその枠に10兆円を準備した。

この予算枠を大幅減額しようとする野党は、コロナで困っている人を見殺しにしろって言っているようなもんだと思うのだが。「10兆円では少なすぎる!」って主張ならまだ分かるけど。

画像は「安倍やめろ 他に代わりはいる」のポスターを持つ人です。この人の意図とは逆に、たまごどんがこのメンツを見て思うことは、「器にあらず」「顔じゃない」なんだけどな。
EYqoLGAUcAEI7Ge



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
th302d at 01:15|PermalinkComments(0)

2020年05月21日

黒川検事長の辞意表明

色々と急展開なので大変だ。渦中の人である黒川検事長が麻雀賭博の発覚により辞意を表明した。これで検事総長レースは名古屋高検検事長である林氏の勝利が確実になった。検察OBまでが参加した黒川降ろしは、検察の内部抗争だったのだろう。

渦中の黒川氏も脇が甘かった。というか、賭けマージャンが悪いことという認識も彼にはなかったんじゃないのかなあ、東尾修や蛭子能収と同じように。東尾は警察に踏み込まれたときに、「これ、ドッキリ!?ドッキリだよね?」と発言していたそうだ。

メンツは朝日新聞記者と産経新聞記者。右も左も関係なく、という点が面白い。金銭が一晩で10万円ほど動いたということなので、レートはデカピン(千点1000円)もしくはデカリャンピン(千点2000円)か。高いといえば高いが、彼らの年収を考えると大したことないとも言える。関係ないが、東尾の時のレートがデカリャンピンと聞いた記憶がある。

ちょっと話がそれたな。検察首脳は黒川降ろしのために網を張っていた。この大事な時に危機管理ができてないという意味で、黒川は下手を打った。ひょっとするとパッシングに嫌気がさした黒川氏の思惑だったのかな?もしそうだとすると、黒川氏を見直すけど。

さて、黒川氏の検事総長の目は無くなったので、検察庁法改正を進めますか?そんな訳ないわな。

画像は拾い物。同じことを考える人が居るもんだねえ。
kurokawa



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
th302d at 23:52|PermalinkComments(2)

2020年05月20日

内閣支持率を回復する秘策

検察庁法問題、というか黒川検事長の問題により、内閣支持率が下がってきている。たまごどんは、現時点こそが感染対策から経済支援策へとフェーズが移行する過渡期だと判断しているので、内閣支持率が下がることはあまり好ましくないと思っている。

色々な政策を進める必要があるが、何をするにしても先立つのは金だ。しかし、たまごどんには秘策がある。この方法を使うと、政府が金を使うことなく支持率が上がるという魔法のような政策だ。

その秘策は、アベノマスクの配布を辞めるだ。マスクが店頭から消えた3月、4月時点では正しい政策だったが、マスクは値崩れを起こすほどに店頭に出回っている。アベノマスクは十分に役割を果たしたのだ。

総理は「現在のマスク販売状況から判断し、政府からのマスク支給は不要不急に至ったと判断します。準備したマスクは備蓄に回し、第二波・第三波の新型コロナ感染に備えます。」と宣言する。

たまごどんの判断では、この決断に異を唱える人はいないはずだ。内閣支持派は当然だが、内閣不支持派も「アベノマスクなんかいるかよ!」と毒づいていたのだからね。もちろん政府も地方自治体も配布の手間が無くなるので助かる。配布のための予算は、可能であれば給付金の原資に回せられるとよい。

もしここを読んでいる政府関係者が居れば、ぜひ政策として進言してほしいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
th302d at 23:56|PermalinkComments(1)

2020年05月18日

検察庁法改正案に反対する政治家や検察OBの過去について

検察庁法改正に反対する大きな理由として、「政治による検察の独立性への干渉を許さない」という主張がある。その運動に対して、あるツイートがなされた。

*************************************
一色正春
@nipponichi8
私は、現在「政治の検察への介入を許さない」と言っている人たちの大半が2010年、検察に政治が介入して被疑者を釈放させたとき、何を言っていた(何も言わなかった)のかを知っています
*************************************

ほほぉ〜。一色さん、というよりもsengoku38の名前の方が有名だろうか。2010年の尖閣諸島中国漁船衝突事件で、衝突の動画をネット流出させたのが彼である。当時の政府は検察に介入して、中国漁船船長を裁判にもかけずに慌てて釈放させた。このときにダンマリを決めた政治家や検察庁の偉いさん達が10年の時を経て、「検察の独立性」とか言っているわけね。検察OBさんたちは、自分が現役時代に受けた政治介入について語っちゃ頂けませんかね。

ジャーナリストの桜井氏からのこの指摘にアタフタする若狭勝検察庁OBの動画はここです。元東京地検公安部長としての若狭氏の見解はここに詳しい。彼によると、政治介入は妥当だそうです。
2020年5月16日の産経新聞社説も貼っておこう。

EYMGIbJU8AAUaU1



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
th302d at 12:40|PermalinkComments(0)

2020年05月14日

検察庁法改正案について調べてみた その2

その1はここです。

さて、たまごどんが気になった記事というのはこれ。この騒動の発端が河井克行前法務大臣の起訴にあるという説だ。大筋だけ話すと、2019年の参議院選挙(立候補は奥さんの河井案里氏)で公職選挙法に違反した河井氏を起訴しようと広島地方検察は動いていた。その時に多額の選挙資金が自民党から拠出されている。この金が安倍総理の弱みになっているというのだ。

当時の広島選挙区(定数2人)には、自民党から河井案里氏と溝手顕正氏が立候補した。自民党同士の共食いの結果は、自民からは河井氏が当選し、国民民主党の森本氏が漁夫の利を得る形で当選した。溝手氏は無念の落選となる。ここまでは公知の事実だ。

安倍総理が河井氏の逮捕からの選挙資金スキャンダルを嫌い、河井氏の起訴を避けるために検察に圧力をかけたというのがLITERAの説だ。検察庁法改正案強行に加えられた定年退職の規定は、役職定年後もその職にとどまれるというものだ。これで検事に政権への忖度と萎縮をもたらすことが狙いだという。

まあ、そういう効果が無いとは言えない。「なんとしても黒川検察長を検察総長にしようとする官邸の動機は、黒川氏への褒賞人事だ」という説よりは説得力があるように思う。でもなあ、定年延長というエサが内閣への捜査の手心になるという説もリアリティに欠ける気がするけどな。

安倍総理が起訴されるとして、その容疑も分からない。自民党出身の総理が自民党本部を通して選挙資金を分配することは自然だし、その金額が多いのも広島選挙区が激戦区だったからで済む話ではないのか。検察は総理の起訴に持ち込めるの?それとも火のないところに煙を立てて総理の辞任が目的なのかな、モリカケのように。

ここまでかなりのサイトを読み、かなりのツイッターに目を通した。たまごどんの結論は、「検察庁内部で権力争いがあることは間違いなさそうだし、黒川検事長を検察総長にしたい意向が安倍内閣にある(あった?)のは事実のようだ。だが、何かを揉み消すとか検察庁に政権の影響力を持たせるという説は違うんじゃないかな。」だ。




河井氏の起訴容疑は公職選挙法違反で、ウグイス嬢などへの金銭授受だ。総理の首を獲るにはショボい案件のように思える。安倍総理にかかった疑惑を整理してみると、「もうちょっと灰色近い黒色の疑惑は無かったのかな」と思うのだけど。

※たまごどんの知らない事実をご存じの方は教えてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
th302d at 20:10|PermalinkComments(0)

検察庁法改正案について調べてみた その1

コロナ関連ニュースに交じって、検察庁法改正というニュースが入ってきた。たまごどんは検察庁法もその改正の動きも全く知らなかったので、「なにそれ?」から調べ始めたことを告白しておこう。

検察長および検察正の定年は63歳。検察総長の定年が65歳となっていて、これを延長する法改正である。まず、これに反対する人の意見は、改正の目的が黒川弘務 東京高検検事長の検事総長就任にあるとする。黒川氏は現在63歳で本来なら定年退職になる。しかし、安倍内閣は閣議決定で、彼の定年を半年間延長させている。今回の法改正はそれを事後承認するものだ。現在の検事総長は稲田氏で、慣行によると今年の7月に交代となる。その後釜に黒川氏を据えるのが真の目的なのだ。

この改正を問題なしとする人の意見はこうだ。そもそも国家公務員の定年延長は既定路線で、今回の話も2008年からのものだ。それに、この法改正の施行日である令和4年4月1日には黒川氏は退職しているのだから、彼とは関係しない法律だよ。

日弁連は定年延長を批判している。その大意は、「三権分立を脅かす」いうものだ。彼らによると、改正案は検事長らの定年延長の判断を内閣や大臣に委ねるもので、検察の政治的中立性や独立性を脅かすという。うーむ、検察庁は行政機関なのだが。郷原弁護士によると、検察は公訴権を独占しているので実質的に三権分立に違反するという。であれば、検察庁が行政機関であること自体を問題としないと筋が通らないのではないか。

ここまでの調査では、黒川検事長を検事総長にするために安倍内閣がバックアップしているとも言えなさそうだった。いや、当初はそういうつもりで黒川氏の定年を半年延長したのだろうが、稲田検察総長の抵抗にあって挫折したんだろう。この問題、検察内部からマスコミにリークされてないか?

「モリカケ問題で安倍総理が辞任を免れたのは黒川検事長の労であり、検事総長の就任がその褒賞だ」という説も無理すぎるなあ。たまごどんはモリカケ問題を調べ、加計学園問題に問題ないことを確認している。森友学園問題では政府関係者に自殺者が出てしまい痛ましいことだが、安倍内閣の問題ではないと認識している。それとも、もっとイケイケの検事長だったら安倍総理を起訴することができて、彼の有罪を勝ち取れることが出来ましたかね?

ツイッターには、「検事長は定年延長なんかしなくても再就職するものだから、定年延長なんか意味ないぞ」という意見もあったけど、キミは天下りを奨励しているのかと小一時間問い詰めたいですな。

しかし、検察官の定年延長で興味深い記事を見つけたのだ。それについてはその2で。
画像は、きゃりーぱみゅぱみゅさんのツイッターです。
top


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
th302d at 16:18|PermalinkComments(0)

2020年01月06日

三宅雪子元代議士の自殺

正月休みに「西洋の自死」という本を読んだので、その感想を書こうとたまごどんは準備している。そんな中でも世の中は動いていて、ゴーンの「お前はルパン三世か!」的な日本脱出や、アメリカとイラクの一触即発状態とか、スケールは小さいがフジモンの離婚とか、まあ色々起きていた。今日は三宅雪子元代議士の自殺のニュースにびっくりしたので、そのことについて書く。

三宅雪子と言えば、福田康夫への刺客として群馬4区から出馬した小沢ガールの一人だ。小選挙区で肉薄し、惜敗率で復活当選した、当時の民主党の功労者である。でも彼女の名前が広まったのは、国会で、誰にも押されていないのに転倒して、受け身をとったにもかかわらず車椅子や松葉杖で国会に現れた事件だ。



彼女の転倒は格好の題材となり、三宅Tシャツがそこそこ売れたと聞く。
2010062121001115e














たまごどんは知らなかったが、彼女はADHDと適応障害を公表していたらしい。これが本当ならば、彼女は政治家として最も不向きな資質だったのではないか。ADHDが彼女の軽率な言動の原因だったのかもしれないし、政治家でなければ彼女は自殺しなかったかもしれない。

故人に合掌。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
th302d at 23:04|PermalinkComments(0)

2019年04月23日

補選2連敗と韓国制裁カード

与党が沖縄3区と大阪12区の補選で連敗した。基地問題のある沖縄3区はともかく、自民党が全力でテコ入れした大阪12区で負けたことは、自民党も官邸もショックだったろう。

安倍政権の支持率回復策は、消費税アップの撤回と、韓国制裁カードの発動だ。消費税撤回については観測気球をブチ上げたようだ。たまごどんが考える政権浮揚策は、韓国への経済制裁である。

文在寅大統領の行動は無茶苦茶で、日本は韓国に対する経済制裁をした方がいいと思う。だが、韓国に対して自民党よりも厳しい態度を取る政党が維新の会だ。自民党は韓国の制裁をしなくてはならなくなったとも言える。

ここでたまごどんの意見を整理しておこう。韓国へのお灸は据えるべきだと思う。韓国が日本と絶縁したいと言うのであれば、国交断絶も視野にいれるべきだ。しかし、禍福は糾える縄のごとしという。韓国への制裁は腹八分目にするのもありではないかと思っている。具体的には瀬取りを理由とした北朝鮮制裁破りにより、フッ化水素の輸出禁止だ。これで高みの見物と洒落込みたい。

前にも言ったと思うが、安倍内閣は韓国に救われていると思う。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
th302d at 23:17|PermalinkComments(0)

2017年09月30日

民進党の解体

民進党が解体した。政権を担った党の代議士が、生まれたての新党に入れて下さいと土下座している。受け入れ党となる希望の党は、民主党議員の選別をするようである。

********************************
新党「希望の党」代表の小池百合子東京都知事は29日の記者会見で、希望の党からの出馬を望む民進党の立候補予定者の絞り込みについて、「リベラル派を『大量虐殺』するのか」と問われ、「(リベラル派が)排除されないということはない。排除する」と言い切った。

その上で、小池氏は「安全保障、憲法観といった根幹部分で一致していることが、政党構成員としての必要最低限」と重ねて強調した。
********************************

これは小池の方が正しい。民進党のリベラル派とやらが、代議士の椅子欲しさに希望の党の公認を欲しがるというのが本末転倒だ。「新民進党」を立てあげればいいじゃない。目的は惜敗率による復活比例当選だ。現在、民進党が受け取っている政党助成金は、前原代表が管理しているのだろうな。彼は政党助成金を得るために、希望の党ではなく無所属で戦う。そういえば生活の党の小沢も、政党助成金のために山本太郎の靴を舐めましたなあ。

希望の党は「代議士の公開仕分け」をすれば面白いんじゃないかなあ。民進党代議士が汗をかきながら、「私があの時の国会で安保法案に反対票を投じたのはですねえ‥、民進党上層部からの指示がありまして、それでやむなく‥」と弁解するのだ。これなら見てみたいし、蓮舫ばりのスターが出てくるかもしれない。代議士にとっても顔と政策を国民に説明するチャンスだろう。

画像は、民進党解体で困っちゃった人たちです。
1506521740861150665811595115067271482891506700433002



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
th302d at 23:30|PermalinkComments(0)

2017年09月27日

民進党は無所属に偽装するそうな

民進、衆院選に公認候補擁立せずというニュースが入ってきた。つまり無所属候補をちゃんと調べないと、民進党の代議士を利することになるんですね。

この流れで、民進党の前原誠司代表も無所属で出馬するそうだ。おいおい、代表が無所属って聞いたこと無いし、政党として成りたってないじゃんよ。この衆院選で民進党の代議士は希望の党に媚びることを決め、党の解体は既定路線となったようである。

今回の選挙は、自民党と希望の党が握っている。希望の党が公明党と維新の会を飲み込むようであれば面白いが、仮にそうなったとして、誰が希望の党を仕切れるのだろう。小池都知事では都知事と党代表をこなすことが物理的に無理だろうし、若狭や細野に人望があるとも思えない。総合的に見て希望の党は準備不足が否めず、自民党にとっては与し易い相手だろう。こりゃ、安倍総理の作戦勝ちかねえ。突然のように見える衆議院解散は、解散から総選挙までに第二次朝鮮戦争が起こらないと判断したのか、米軍幹部から耳打ちされたのか。

たまごどんは豊洲移転問題の応対で小池都知事の底が見えたと思っている。そもそも、小池都知事は何一つ都政の成果を出していないように見える。けれども、都民に代表される多くの人は、小池都知事を支持しているみたいだ。希望の党は反原発支持層を取り込むところまでは決まったようだが、北朝鮮問題にどう対応していくのかは確定していない。

憲法改正反対派は共産党に流れ、北朝鮮のミサイルも嫌だけど、アメリカと組んでの戦争も嫌だなあという層の一部が希望の党に流れる。モリカケ問題の処置や消費税の増税に不満のある層は希望の党に投票かな。なんだかんだで、結局自民が大勝しそうだなあ‥。
7

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
th302d at 22:56|PermalinkComments(0)
Profile

たまごどん

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Archives