新型コロナ

2020年07月30日

米4〜6月期GDP速報値が32.9%減とな!?

アメリカのGDPの落ち込みが凄いことになっているようだ。

【ワシントン=山内竜介】米商務省が30日発表した2020年4〜6月期の実質国内総生産(GDP)速報値(季節調整済み)は、年率換算で前期比32・9%減だった。新型コロナウイルスの感染拡大で経済活動が急激に縮小した影響から、マイナス幅はリーマン・ショック直後の08年10〜12月期(8・4%減)などを大幅に上回り、比較可能な1947年以降で最悪の落ち込みとなった。

うーむ、経済が悪くなることは分かっていたが、ここまでとは。コロナで外出もダメだし、河川氾濫も頻発している。たまごどんの会社はコロナ対策としてテレワークを推奨しているが、そのうち「残業をしてはなんね」業務命令が出てくるかもしれないな。



とりあえずたまごどんは、アマゾンプライムのプロ野球 そこそこ昔ばなしを見ているとするか。
7211v7-2dl7d7i11eep



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
th302d at 23:04|PermalinkComments(0)

2020年07月14日

アビガンの臨床研究結果

そういえばアビガンの臨床試験の結果がそろそろ出てくるなと思ってネットで調べてみると、藤田医科大学の報告が見つかった。要約すると、少しは効果がありそうな傾向があるけど、統計的に有意な差ではないようだ。

>以上より、通常投与群では遅延投与群に比べ6日までにウイルスの消失や解熱に至りやすい傾向が見られたものの、統計的有意差には達しませんでした。有害事象については、検査値異常としての尿酸値上昇がファビピラビル投与中の患者の大半に見られましたが、投与終了後には平常値まで回復し、その他重篤な有害事象等は見られませんでした。

たまごどんは、4月の時点で新型コロナに罹ったらアビガンを処方してもらうつもりだとブログに書いたが、その賭けは失敗だったようだ。むむぅ、アトピー性皮膚炎に対するステロイドみたいな効能を夢見ていたのだが、難しかったか。新型コロナに対する薬は、その道のプロに研究開発してもらうことにしよう。

これからは、withコロナ時代を生き抜く覚悟が必要だな。
coronavirus-graphic-web-feature




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
th302d at 23:43|PermalinkComments(0)

2020年05月30日

なぜ安倍内閣のコロナ対策は評価が低いのでしょうか?

たまごどんの疑問がそのまま記事になっていた。「コロナ成功国のジャパンで、なぜ安倍政権は支持率急落?」海外政治学者が注目する“日本のナゾ” がそれだ。

日本における新型コロナの感染状況を他国と比べると、悪くない数字が並ぶ。記事から引用しよう。

**************************************
リプシー イタリアや米国といった、新型コロナによる犠牲者が最も多い国々と比べると、日本の死者数は遥かに少ないです。5月末時点の数字では、日本における死者数は「100万人あたり6人」程度です。これは、例えば欧州で“模範的”と称えられているフィンランド(100万人あたり50人)やドイツ(同100人)よりもずっと少なく、日本の数字はむしろ、新型コロナ対策に成功したとされるシンガポールや韓国、ニュージーランドと同じ水準です。

リプシー 新型コロナが及ぼす経済的損失の大きさを考えると、日本も含む多くの国で、経済的補償は不十分です。ただ、日本の経済的補償はGDPの12%という水準であり、主要国に見劣りしません。米国やドイツよりも多いぐらいの水準です。
***************************************

たまごどんは安倍政権におけるコロナ対策を比較的に高く評価している。クルーズ船の対応や外国人の入国禁止措置の初動に失敗があったこと、経済的補償の請求者への支給に手間取っているこという減点ポイントは了解しているが、総合的に判断すると台湾の次くらいの評価が正当なものだと思っているのだが。

安倍政権でのコロナ対策で特筆されて然るべき点は、PCR検査対象を絞って医療ソースを確保できたことにあるとたまごどんは判断している。患者の肺炎チェックをCTやMRIで行うことで、無駄なPCR検査(無駄の意味は、検査結果がどうであれ、治療方針には変更がないという意味)を減らすことに成功した。マスクの重要性について立ち位置を変えなかったのも素晴らしい。WHOの「マスクは無駄だ」勧告に、「そんな訳ないだろ!」とマスク着用の指示と指導を日本国民に訴え続けてくれた。

日本はマイナンバー制に代表されるITインフラで出遅れていることが明らかになった。その大きな理由は、「国民背番号制に絶対反対!」という昭和の負の遺産なのだから、この責を安倍政権とするのはアンフェアだと思う。

記事ではこう総括されている。
**********************************
――なるほど。経済補償の規模は世界水準であるものの、そのスピードと情報発信において日本政府は躓いているのではないか、という分析ですね。
リプシー はい。しかしその一方で、日本が「コロナ失敗国」というレッテルを張られることがあっては不公平です。日本の国際的な評判が傷つくうえ、そもそも客観的なデータに基づく正確な描写ではありません。
**********************************

free_l

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
th302d at 23:25|PermalinkComments(0)

2020年05月22日

藤井聡氏のグラフを読み解く

社会工学者という肩書の藤井聡氏が、ツイッターで8割自粛や緊急事態宣言が無駄で無効だったと主張していた。今日はこれについて検証したい。

感染が増えた大きな理由は3月20日から23日の三連休にある。いい天気だったし、桜も咲いていた。新型コロナによる自粛続きで嫌になった人々が、一斉に外出したのだ。たまごどん一家もラ・コリーナに家族と出掛けたのを記憶している。

この三連休から爆発的に感染者数が増えた。その結果が感染者数グラフにおける3/27のピークだ。当時はどこまでも右肩上がりの感染爆発に見えた。西浦氏は人との接触の8割削減をTVで訴え、政府は4/7に緊急事態宣言を出した。

藤井氏の説のどこがおかしいか分かるだろうか。漢字ミス以外の彼の間違いは、実効再生産数が可変因子ではなく不変因子と考えている点だ。実効再生産数は感染者が他人と接触する機会、言い換えるとウィルスが人から人へ感染できる環境か否かで大きく変わる。ダイヤモンドプリンセス号で712人の感染者を生んだ感染爆発は、たった一人の新型コロナウィルス患者によって引き起こされているのだ。政府は新型コロナ対策のために、マスク着用と手洗いを推奨し、人との接触の8割削減について啓蒙した。さらに緊急事態宣言を出して、県境を超える移動に歯止めをかけ、販売・接客の自粛を自営業者に要請した。その結果がグラフの実効再生産数である。だから、実効再生産数が少ないから接触の8割削減提言や緊急事態宣言が不要だったという藤井氏の結論は導けないのだ。このグラフは、接触の8割削減提言、緊急事態宣言とそれによる営業自粛によって実効再生産数が抑えられ、その結果として3/27が感染者数のピークですんだと読み取るべきグラフなのだ。

科学的リテラシーというものは大事なものです。これを身につけているということは、正しい意見と眉唾な意見を見分ける方法を持っているということなので。

藤井聡氏の事後検証結果










追記
藤井氏のグラフの横軸は推定感染日でした。横軸を感染が判明した日としたグラフ(ようするに当時の情報そのもの)を貼っておきます。緊急事態宣言を出したタイミングも妥当な時期だと思います。
EYindimUcAIBNIE


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
th302d at 20:26|PermalinkComments(0)

2020年05月20日

内閣支持率を回復する秘策

検察庁法問題、というか黒川検事長の問題により、内閣支持率が下がってきている。たまごどんは、現時点こそが感染対策から経済支援策へとフェーズが移行する過渡期だと判断しているので、内閣支持率が下がることはあまり好ましくないと思っている。

色々な政策を進める必要があるが、何をするにしても先立つのは金だ。しかし、たまごどんには秘策がある。この方法を使うと、政府が金を使うことなく支持率が上がるという魔法のような政策だ。

その秘策は、アベノマスクの配布を辞めるだ。マスクが店頭から消えた3月、4月時点では正しい政策だったが、マスクは値崩れを起こすほどに店頭に出回っている。アベノマスクは十分に役割を果たしたのだ。

総理は「現在のマスク販売状況から判断し、政府からのマスク支給は不要不急に至ったと判断します。準備したマスクは備蓄に回し、第二波・第三波の新型コロナ感染に備えます。」と宣言する。

たまごどんの判断では、この決断に異を唱える人はいないはずだ。内閣支持派は当然だが、内閣不支持派も「アベノマスクなんかいるかよ!」と毒づいていたのだからね。もちろん政府も地方自治体も配布の手間が無くなるので助かる。配布のための予算は、可能であれば給付金の原資に回せられるとよい。

もしここを読んでいる政府関係者が居れば、ぜひ政策として進言してほしいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
th302d at 23:56|PermalinkComments(1)

2020年05月17日

アメリカ人もマスクをしましょうね

新型コロナの第一波が収まりつつある。39県で緊急事態宣言が解かれ、徐々に日常が戻ってくるのだろう。しかし、新型コロナウィルスとの共存はこれからの日本人にとっての、いや人類にとっての課題でもある。気を引き締めて新型コロナと付き合うことにしましょう。

日本の死亡者数は5/17日現在729人で、世界的に見ても少ない方である。この理由は、日本の公衆衛生意識の高さ(マスク着用率の高さ、外出自粛、三密の回避)という説もあるし、BCG接種率の差ではないかという説もあるし、挨拶でのスキンシップや屋内で靴を脱ぐ習慣の違いではないかという説もある。

これらの白黒はこれからの調査になるんだろうな。なんといっても欧米とアジアとの死亡者数の差が大きすぎるので、アジアのみの風習はほとんど全てが相関関係ありと分析されてしまう筈だ。

人種間によって新型コロナの重症化に差があるのではという説もあったが、スロバキアの事例を見ると、そうでもなさそうだ。非常事態宣言下における日本人の行動規律が正しかったということなのだろう。ついでに、WHOの「マスクは感染抑制に効果が無い」は間違いだったとも言えそうだ。


アメリカ人もようやく、マスクを着け、靴を脱ぐようになったようだ。まずはそこからだろ。アメリカ人には、日本のコロナ対策を「奇妙な成功」なんて訝しがっている前に、やれるところからやった方がいいよと忠告しておきます。

34397b64bf76bcc26e03eede9251949b27dda

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
th302d at 00:54|PermalinkComments(0)

2020年05月08日

#ちんぽ揃えゲーム

ツイッターのおすすめトレンドに#ちんぽ揃えゲームが登場した。

ゲームの詳細はよく分からんが、参加者はちんぽへの愛を訴え、自分が持つ画像を貼り、新型コロナによる自宅待機の時間を楽しんでいる。これは貴族達の歌会なのか、それとも暇を持て余した神々の遊びなのか。とにかく、日本は、大丈夫だ!

EXe0S8mU0AAuyJI
EXei5_2VAAAnDle
EXfYNqpU0AEMM7b



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
th302d at 21:36|PermalinkComments(0)

2020年05月03日

スウェーデンの新型コロナ対策に驚いた

新型コロナ対策として、台湾の次に取り上げるのがスウェーデンだ。5/3現在のスウェーデンにおける感染者数は18,095名、死亡者数は2,679名だ。日本よりも状況はシリアスといえるだろう。しかし、スウェーデン政府はロックダウンはおろか、日本程度の行動規制も取っていない。彼らは集団免疫が形成される戦略をとっているようなのだ(記事によると、スウェーデン政府も公式には認めてないらしい。)

厳格な行動規制設けないスウェーデン、新型コロナ対策は成功したのかから引用する。この記事は4/29のものだ。

************************************************************
スウェーデンでは今も通勤者が街を行き交い、カフェやバーで会話が弾む。大学や高校は遠隔授業に切り替えたが小中学生は学校に通い、美容院やレストランも営業を続けてきた。(中略)

一方でカロリンスカ研究所のヤン・アルベルト教授は、同国の研究者の多くが集団免疫戦略を表立って批判しないのは、それが通用する可能性もあると考えているからだと話す。

アルベルト氏はさらに、感染を最終的に止める道は集団免疫の獲得またはワクチンの供給しかなく、ワクチンが間に合う可能性は低いと指摘。ロックダウン(都市封鎖)の効果で感染拡大のカーブを緩やかにすることはできても、完全になくすことはできないと述べ、現状の医療体制で必要なケアが十分に提供できるなら、感染を遅らせるメリットははっきりしないと主張した。
************************************************************

記事の後半は、スウェーデンにおける新型コロナ死亡者の50%が介護施設での集団感染が原因だったと主張している。

スウェーデン政府の戦略は、「介護施設の老人は自宅隔離でひっそりと亡くなっていただく。今までの人生で高度な社会福祉を十分受けてきたのだし、高齢の老人が亡くなることは仕方ない。その結果として死亡率は近隣諸国に比べて上がるが、そこは国民に我慢してもらう。経済が死んでは何にもならないからね」というものだ。もちろんこの方針に反対する意見もある。今日現在の死亡者増加率をみると恐ろしい状況に至る気もするが、壮大な社会実験をスウェーデンで行っていると理解するしかないだろう。

医療崩壊に至っていない理由についてはここによると、「スウェーデン人はスウェーデン政府を信頼している」からだという。なんか曖昧な理由だなと思いさらに調べていくと、どうやら一部の国内高齢者の治療優先順位を下げたようだ。なるほど、これなら納得できる。医療ソースを回復の見込みの少ない老人にかけないということだ。現代の楢山節考だな。

良いか悪いかの判断は避けよう。スウェーデン政府も必死に新型コロナ対策を打っているのだ。ただ、このモデルを日本に単純に移植することが出来そうにないことは、今回の調査で理解することができた。

スウェーデンの新型コロナ状況_20200503


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
th302d at 23:48|PermalinkComments(2)

2020年04月28日

10万円給付が難産しているようだ

総額12兆円の経済対策である特別定額給付金(国民および在日外国人への一律10万円給付)が難産しているようだ。DVを受けている方が給付金を受け取れるための配慮が日本政府に足りないという。

調べてみると、夫からDVを受けてる妻がいることは政府も把握していて、そのための記載もあるようだ。4/30までに役所に届ける必要があるという。
EWsfseHVcAAeinu










現在も同居して夫からDVを受けている妻だったら、口座を別々にしたところで解決しない気がする。虐待を受けている子供のケースもどうなんだろう。新型コロナ対策で新規口座の開設をするってのも、クラスターの発生に繋がりかねないと危惧する。

そもそもこの特別給付金は、「少々のことには目を瞑り、現金という経済の血液を回す」ための緊急オペレーションだ。今の時点でも、お金が回らずに中小企業やホテル業界は潰れています。さっき、ロイヤルオークリゾートが倒産というニュースを見つけたばかりだ。

支給が遅れるって事態だけは避けてほしいけどね。

EWskMDpVAAMQhuF


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
th302d at 23:52|PermalinkComments(0)

2020年04月27日

「アビガンは効かない」は、効くとのエビデンスが現時点で無いということだ

アビガンは効かないという記事を見つけたので、興味深く読んだ。正確には「アビガンが効くとのエビデンスは無い」という主張だが、k_owaki氏の文章が高慢で鼻につくな。

酒井健司医師は、ランダム化比較実験を行っていない治療薬は、その治療薬が本当に有効かどうかを正確に知る手段はないと説く。

>治療薬やワクチンの有効性を調べるための標準的な方法は、ランダム化比較試験です。新型コロナウイルス感染症にアビガンが有効かどうか調べたいなら、患者さんを治療群と対照群にランダムに分け、治療群にアビガンを投与し、対照群には投与せず、回復するまでの時間や回復した人の割合などを比較します。臨床試験を計画し、実行し、結果を発表するまでには時間がかかります。

> 「効果がある可能性があるなら、臨床試験の結果なんか待っていないで、どんどんアビガンを使うべきだ」という意見もあるかもしれません。しかし、たとえ劇的に効いているように見える治療薬でも、本当は効果がないかもしれないのです。新型コロナウイルス感染症は、アビガンを使わなくても回復しうる病気です。アビガンを投与して回復した症例をいくら集めても、アビガンのおかげで治ったのか、それともアビガンを使わなくても治ったのか、区別がつきません。だからこそ、ランダム化比較試験はぜひとも必要です。ランダム化比較試験以外で、その治療薬が本当に有効かどうかを正確に知る手段はありません。

ごもっとも。二重盲検法が治療薬の効果を量る手法であることはたまごどんも分かっている。しかし、しかしだ。もしも今現在、たまごどんが新型コロナに罹患して瀕死になったとして、二重盲検法の結果を待つわけにはいかないのだ。

「アビガンは効かない」を書いたk_owaki氏はこう嘯く。

>そもそもCOVID-19は軽症なら勝手に治る病気です。重症で人工呼吸器が必要になっても、割合は諸説ありますが、みんな死ぬわけではありません。

そうだな!全員は死なないかもしれないが、オイラが死ぬかもしれないのだ。重症となって人工呼吸器に繋がれたり、エクモで体力勝負に持ち込めたとしても、その体力で負けるかもしれない。アビガン使用のガイドラインは病院に通達されているので、イザというときには投与されると思うが、ギリギリとはいえ40代だから医者が投薬を躊躇うかもしれない。

アビガンは現在、第三相臨床試験が行われている。結論が出るのは6月末だ。

>富士フイルムホールディングス傘下の富士フイルム富山化学が、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)を対象にスタートさせた「アビガン」(ファビピラビル)の第3相臨床試験(企業治験)の詳細が明らかになった。第3相臨床試験は、重篤ではない肺炎を合併したCOVID-19の患者を対象とし、新型または再興型インフルエンザウイルス感染症を対象に国内で承認されている用法・用量から、投与量を引き上げ、投与期間も長くする。

この結果が出る前に感染したときは、リスクとメリットを天秤にかける必要が出てくる。アビガンの副作用はここで書いた通りだ。たまごどんは家族に、いざというときにはアビガン投与を希望することを伝えておいた。6月末にアビガンの効果がなかったと判明しても、たまごどんは自分の判断を悔いないつもりだ。それだけの覚悟ができる調査はした。
avigan



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
th302d at 23:56|PermalinkComments(1)
Profile

たまごどん

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Archives